時間とマナーの関係 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

飯田 祥子
エレガントスタイル 代表
東京都
マナースタイリスト

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

時間とマナーの関係

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般

江戸しぐさ(江戸商人の行動哲学) に 【”時泥棒”は十両の罪】 というのがあります。


江戸時代の法律では、 十両(100万円相当)を盗むと死刑だったとか…。


遅刻する、 約束をすっぽかす、など相手の時間を奪う行為は、

死刑に匹敵するくらい重罪だ、という意味です。

 

「時間」 の使い方には、そのひとが大切にしている価値観が表れます。

時間の価値は人によって異なります。

正解はありません。


ただ、仕事となると話は違ってきます。

こんなシーンを見たことはないですか?

打ち合わせ時間や接客時間が、とても長くお客様が迷惑している。


熱心なのはとても良い事ですが、

お客様の時間価値を自分の時間価値のまま接客している。ということです。


自分の時間価値が必ずしもすべてのお客様と同じとは限りません。

お客様の時間価値を一早くキャッチすることはマナーです。


自分自身の時間価値がすべてではない。ことを接客シーンでは理解しておきましょう。

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

人生は時間によってできている 飯田 祥子 - マナースタイリスト(2014/11/12 12:00)

常に時間の余裕を持つこと 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/11/08 10:13)

表面的と本質的 長谷川 進 - 経営コンサルタント(2016/04/13 10:05)

おお~いいね!・・・落ち着いた接客に変化した和食ファミレス、その原因とは? 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/15 04:40)

おお~いいね!・・・女性客にマッチングした気持ちの良い接客をするラーメン店の男性スタッフ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/14 06:17)