美しさと自分らしさ〜親子関係(1) - 心の病気・カウンセリング - 専門家プロファイル

銀座泰明クリニック 院長
東京都
精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)
03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

美しさと自分らしさ〜親子関係(1)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の病気・カウンセリング
  3. 心の病気・カウンセリング
美しさと自分らしさ

前回は美しさや自分らしさを求める余り、摂食障害に至ってしまう若い女性のお話をしました。背景には不安定な対人関係や自己評価が潜んでいるともご説明しました。すなわち遺伝的な素因もさることながら、両親、特に母親との関係が大事で、幼少期から一定の無条件な愛情を受けられないと、どこかで「心もとなさ」「頼りなさ」を覚えてしまうのです。その結果、思春期になり「自分」を意識するようになると、その反動から容姿や成績などの外的な基準や評価を過度に求めてしまいます。

摂食障害の女性に限らず、思春期・青年期の情緒不安定な方々から幼少期の記憶をうかがっていると、不安定だった家庭環境が語られます。おおむね父親は仕事や別居のため家庭に不在だったことが多く、母親が養育に専従しています。時には母親も仕事を持っており、保育園や祖父母の元へ預けられています。母親のいない家庭に育った子供は幼少期から既に情緒不安定で、直ぐに泣いたり怒ったりしてしまう傾向があるようです。従って、子供にとっては物心つくまで母親のそばにいることが重要で、まずは母親の無条件な愛情を通じ、安心や信頼といった感情が育まれるのです。(続く)

銀座泰明クリニック

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医))
銀座泰明クリニック 院長

東京・銀座の心療内科・精神科、夜間・土曜も診療しております。

東京・銀座の心療内科・精神科です。夜間・土曜も診療しております。都会で毎日、忙しく過ごされている方々へ、心身の健康をサポートいたします。不眠、不安、うつ病などに関して、お気軽にご相談ください。

03-5537-3496
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「美しさと自分らしさ」のコラム

このコラムに類似したコラム

美しさと自分らしさ〜摂食障害(3) 茅野 分 - 精神科医(精神保健指定医、精神科専門医)(2007/01/08 00:00)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.11】症状あれこれ・・・思春期の衝動性2 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2014/11/18 21:19)

《聴心館》【心の炎・散歩路 No.7】精神疾患のお話。 国府谷 明彦 - 厚生労働省認定 産業カウンセラー(2014/10/31 17:16)

人間関係がうまくいかない時は、どうしたらいいの? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/10/10 22:17)

対人関係がうまく築けない ~境界性パーソナリティ障害 その11~ 小日向 るり子 - 心理カウンセラー(2013/08/31 15:42)