携行品損害について - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

携行品損害について

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 損害保険
先日、当社の社内で話題になりました携行品損害の保険で出るケース、出ないケースについて詳しく纏めてみましたので参考にして下さい。

(出るケース)
1.飛行機搭乗の際に預けた荷物
2.ドライブの途中、レストランに寄り食事をしてた際にトランクより盗まれたカメラ等
3.スポーツクラブのロッカーに預けた荷物
4.買い物中にコインロッカーに預けた荷物
5。旅行中にホテルに置いていた荷物

(出ないケース)
1.会社のロッカーに置いていた置き傘
2.宅配BOXの荷物
3.自宅近くに借りている駐車場で車の中に置いていたカメラ
4.自宅駐車場内に置いていた自動車内に置いていたゴルフバング

但し、某保険会社の損害課のコメントとして上記が絶対ではありませんのでご注意下さい。
特に注意が必要なのは「常時置いている物」と「その時置いた一瞬のスキ」の違いです。それに因り出るか出ないかが変わるみたいです。要するに携行しているか、していないかなんで微妙な話しですね。
尚、車に積んでいるゴルフバッグも朝、ゴルフに行く際に積んで、車を離れた一瞬のスキのケースは対象となりますが、前の日から嬉しくて準備して車に積んでいて夜中に取られたら対象外ですよ。
私も、思わず車に積みっぱなしにしてたゴルフバックを直ぐに降ろしましたからね。
では、皆さん、注意して下さいね。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

地震保険の値上げと改正(2016/06/04 17:06)

又、上げるの地震保険!(2015/05/05 13:05)

再生医療普及へ保険販売(2014/09/15 15:09)

長期火災保険(2014/09/14 11:09)