夫にズルさを感じたら? - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫にズルさを感じたら?

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

多くの男性は、仕事で成果を上げるためとか、意中の女性を振り向かせるためなどの明確な目的がある場合には、目的達成のために相手との関係をより良くしようと努力します。

 

でも、家庭内の人間関係を良くするための努力は、積極的に行いません。

 

妻との関係は特にそうです。

 

欲しい結果を手に入れるためには頑張るけれど、既に手に入れたものを維持するためには頑張らないんですね。

 

(注)だからといって、手に入れたものが大事じゃないわけではないんですよ。

 

 

人間関係をよりよいものにするためには、相手の気もちを推し量り、思いやることが欠かせません。

 

ですが男性は、気もちを推し量るという機能が女性に比べて劣っています。

 

それに自分の感情を言葉で表現することも、男性が苦手とする分野です。

 

人間関係を良くするための努力は、男性にとっては複雑で、難しいことなんですね。

 


大抵の男性は結果にこだわります。

 

勝ちか負けか、成功か失敗かということを重視するんですね。

 

ですから苦手なことに手を出して、「失敗」という結果を出すのは嫌がります。

 

失敗を妻に見られるのも嫌がります。

 

妻の前ではいつだって「デキる男」でいたいんです。

 

なので、最初から努力しない人が多いのですね。

 

失敗するくらいなら、最初から努力しない。

 

そのくせ妻との充実した関係を望んではいるんです。

 

不公平な感じがするかもしれませんが、夫婦の関係を良いものになるかどうかは妻の働きかけが鍵となります。

 

もっとも、それは妻だけが努力しろとか妻が我慢しろという意味ではありませんよ。

 

受け身のままでいちゃ、ダメだってことです。

 

不機嫌を貫くことで夫に気もちを察して貰おうとしたり、夫が変わってくれることを念じているばかりでは状況が好転することはありません。

 

夫がプライベートでの人間関係をよくするために自分から進んで努力することは殆どないのですから。

 

自分の気もち、要望は、言葉で伝えていきましょう。

 

「え~、めんどくせぇ」

 

と言われるかもしれませんが、相手は失敗を怖れて尻込みしているだけ。

 

妻を傷つけたいわけではありませんよ(^^♪

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。


 

このコラムに類似したコラム

【ご感想】私たちは釣り合わない夫婦だと思っていました 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/12 19:33)

夫婦仲の修復が難しい人の特徴 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/29 20:00)

【お悩み相談】親を許さなければいけませんか? 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/25 20:07)

世の中に絶対正しいことって、はたしてあるのでしょうか 杉本 まき - 心理カウンセラー(2014/03/12 18:00)

「居場所」は複数あった方が楽~精神のノマドのすすめ 田尻 健二 - 心理カウンセラー(2016/11/01 19:59)