噴火の被害補償はどうなるのか。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

噴火の被害補償はどうなるのか。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

御嶽山の噴火は色々なことを考えさせられましたよね。

多くの罪のない方々が犠牲となってしまいました。

警報にしても、あらゆる状況を考慮して出すべきだとか・・・

周辺の方々の異常に耳を傾けるべきだとか・・・

今後は少しでも危険なサインが出たら規制すべきでしょうね。

 

先日新聞に保険の記事が出ていました。

私が住んでいる所では噴火被害はないと思いますが、噴火の被害は

火災保険では対応外とのこと。。。

考えたことも無かったのですが・・・噴火や噴石の被害は地震保険を付帯

していないと被害補償が受けられないようです。

 

この辺に噴火の被害は無いとしても、旅先で噴石の被害に遭った時は・・・

また、これらによる怪我は傷害保険に天災危険保証特約を付けていないと

保険金は支払われないとのこと。。。

 

更にクルマで旅行などに行って噴石被害に遭った場合も車両保険に入って

ないどダメみたいですね。

 

コチラの方では東日本大震災で地震保険の加入者は増えていますけど、火山灰

が降る方などは常識なんでしょうかね。

 

どこで何が起きるかは・・・当然分かりませんが、そうなったときに折角加入している

保険が出ないとなるとガッカリしてしまいそうです。。。

 

ただ保険料が当然上乗せとなりますから・・・ちょっと考えてしまいますよね。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

日曜朝の有効活用 信戸 昌宏 - 建築家(2015/09/06 12:00)

先ずは車両が入れるようにしなければ 信戸 昌宏 - 建築家(2014/04/08 12:00)

怪しい天候の中上棟しました。 信戸 昌宏 - 建築家(2014/02/05 12:00)

東京マラソンの影響か 信戸 昌宏 - 建築家(2013/03/03 12:00)

上棟しました。 信戸 昌宏 - 建築家(2012/07/23 12:00)