ムカつき連鎖を断ち切る - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ムカつき連鎖を断ち切る

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 引き寄せの法則 (Law of Attraction)
あなたが最近ムカついたことは、何ですか?

ムカつくという言葉はちょっと古いかもしれませんが(笑)
むかっとくることは、人間だから、いくらでもありますよね。

自分の気分の良いときなら、余裕もあるし、
多少のことでは、ムカつくことはないですが、
逆に自分の機嫌が悪ければ、「ムカつく!」ことは
自然と増えて、余計ムカつきます。

そして、なんで私だけこうイヤな思いをするのか、と
わけのわからないところに行ってしまいます。

ムカついたときに、どうするか、この処理が
その後の自分の周りで起こることを左右しそうです。

なら、ムカムカするとき、どうそれを発散し、自分を
落ち着かせるか、ライフスキルのひとつとも
言えるでしょう。

怒りは、溜めていくといずれ内側に向かい、
心と身体が影響を受けます。

だからまず、溜め込まないのが大事だけれど
周りに八つ当たりするのも周りは困るし、そういう自分に
対して、自分で気分が悪くなります。

あなたなら、どう溜めないように、適度に散らして
いきますか?

人によって効果のあることは違うので、普段から
自分のための方法を持っておくと便利です。

私がお勧めしたいのは、ムカついたとき、
怒ったとき、自分がどうしたいのか、一度
振り返って考えるクセをつけえみること。

怒っているときにその余裕を見つけるのは
始めは大変かもしれませんが、これも慣れの問題。

たとえば、自分の中に、「理解してもらいたい」という
気持ちがあって、それがかなわないとなんで理解して
くれないの!?という怒りになってしまったり。

また、相手の態度がムカつく!なんてときは
逆に、自分がよく扱われたいのだ、ということなのかも
しれません。

ムカついているときに、自分がどうしたいのか、
そこに少しでも光を当ててみると、ムカつく理由や
自分の中のニーズも見えてきます。

ニーズが見えてくれば、それをどうしたら満たせるのか
ムカつく意外の方法を探ってみることもできるように
なります。

でも、ムカついているだけだと、そもそもなんで
怒ってしまうのか、わけもわからず感情だけ
暴走してしまい、気分も悪くなって自己嫌悪の
素にもなりかねません。

いずれにしても、引き寄せの法則から、
ムカついていれば、さらにムカついていることが
やってくるのは必至。



確かに、怒っている人、ムカついている人、
イライラしている人に、近寄りたいと思う人は
いないですよね。

自分でその連鎖をとめるには、ムカつく自分を
少しでも違うムードに持っていく努力と意識が
必要になります。

ムカつくことは、別に悪じゃない。けれど
その状態が続くと自分のためにならない。

そう思って、自分のために怒り続けるのを
辞める選択肢を探してみましょう。

ムカつく必要が本当にあるのか。
その後ろにある感情は何か?
なにか、してもらいたいことがあるのか?

それが自分で認められたら、次へ進めます。


このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51434553.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

不安が的中するメカニズム(2009/04/23 15:04)

身を守るために(2009/03/18 13:03)

人は自分の鏡(2009/02/20 14:02)

Being more attractive(2008/11/27 22:11)