虐待のある関係性から抜け出せない理由 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

虐待のある関係性から抜け出せない理由

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

虐待は、それが身体的なものであれ、精神的なものであれ、性的なものであれ、受けた人の自尊心を打ち砕きます。

 

この自尊心の低下のせいで、被害者は虐待のある関係性から抜け出せなくなってしまうことがあるんです。

 

もちろん、こんな関係を続けるのは辛いんですよ?

 

でも、独りぼっちになるよりは、ずっとマシなんです。

 

どうして独りぼっちになるって思ってしまうんでしょう?

 

それは打ち砕かれた自尊心のせいで、自分のことを「こんな私なんて」って思ってしまっているからなんです。

 

「こんな私のことを愛してくれる人なんて、この人の他にはもう誰もいない」

 

だから、辛くても抜け出せないんです。

 

それに虐待する側も、酷いことをした後には、謝ったり、「愛してる」と言ったり、「どこにも行かないで」と懇願したりするので、被害者は混乱してしまったり、その言葉を信じたくなってしまったりするんです。

 

そんな生活の中でも、自尊心を育てようとして頑張ろうとすると、虐待が酷くなることがあります。

 

それは虐待をする側が、被害者の変化を感じ取って不安になるからかもしれません。

 

虐待が酷くなると

 

「私なんかが自信を持とうとするなんて、間違っていたんだわ」

 

と思ってしまいがちですが、そうじゃないんです。

 

それは、相手を不安にさせるほどの変化を自分に起こすことに成功しているってことなのですから。

 

すごい影響力を持っているでしょう?

 

だから、ひるむことはないんです。

 

ただ、そこに居続けると、次第に無気力になったり、判断力を欠いてしまったり、感情がなくなったかのようになってしまうことがあります。

 

そうなると、ますますそこから抜け出しにくくなってしまいます。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 


 

このコラムに類似したコラム

彼女のストーカースイッチ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/06/15 20:49)

妻が泣くと夫が怒り出す 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/29 12:00)

セックスの断り方 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/30 22:47)

二度目の浮気は妻の責任 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/28 20:56)

モラハラ被害者になりたい妻たち 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/04/12 20:00)