吹抜けの高窓 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

インセンス 代表
東京都
インテリアデザイナー
042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

吹抜けの高窓

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
窓装飾について

機能重視で考える。



リビング吹抜けの窓、どうするか悩まれる方多いですね。
建物が完成して、見上げると空が見えるのは気持ち良いものです。
何も付けずに開放感を出したいと思ったけど、暮し始めると直射日光がきつくて・・・そんなお話をよく聞きます。

リビングの窓はカーテンだけど、吹抜けにカーテンは・・・。そんな方も多いのでは?
部屋の窓装飾を考える場合、基本的には同じにしますが、窓の位置や大きさなども含めて考える必要があります。

吹抜けの窓は、機能を考えることが大切です。
冬の陽だまりは暖房がいらないくらい暖かなものですが、夏場の直射は冷房の効率も大きく違ってきます。
機能面ではブラインドが一番有効です、羽根の角度を調節して直射を入れずに間接的に明るさを入れることもできます。
メンテナンスの面では、アルミブラインドは光触媒で汚れを分解するものもあります。良くお薦めするのはウッドブラインドですが窓枠やクロスに合わせてホワイトにすると違和感なく納まります。

ブラインド以外の場合も、窓枠の中に納まるロールスクリーンなどにして意識させないようにすると良いでしょう。
(窓の種類によってオペレーターハンドルや取っ手、網戸があると付かないこともあります。)
注意する点は操作の方法と位置です。サイズにより1台で出来ない場合もあるので操作コードの見え方や、取付け工事も高所になるため足場が必要な場合もあるので確認が必要です。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
インセンス 代表

インテリアコーディネーターって・・・何する人?

暮らし方は十人十色…あなたの暮らしに合った提案をするのが、インテリアコーディネーターの仕事です。これまで約400組のお客様とお会いし、それぞれに合ったご提案を行ってます。あなたの「暮らし」のいろいろ、どうぞお気軽にご相談ください。

042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「窓装飾について」のコラム

15年目の プチリフォーム。(2014/03/26 20:03)

ハイサイドライトの窓装飾(2008/08/27 10:08)