日本最大級のハウツーサイト「nanapi」に、フラット35Sと認定低炭素住宅についての記事が掲載されました。 - 住宅設計・構造全般 - 専門家プロファイル

上村 美智夫
PAO建築設計 代表
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

日本最大級のハウツーサイト「nanapi」に、フラット35Sと認定低炭素住宅についての記事が掲載されました。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造全般
「nanapi(ナナピ)」に下記のコラムが掲載されました。

エコでお得?フラット35でマイホーム購入を検討するなら、覚えておきたい「低炭素建築物」とは
 http://nanapi.jp/118970/

平成25年1月に省エネ基準が改正され、新たに「低炭素建築物」が加わりました。
認定を受けた低炭素建築物(認定低炭素住宅)であれば、長期固定型住宅ローン・フラット35Sが
利用できるようになりました。



新たに追加された「認定低炭素住宅」により長期固定型住宅ローン・フラット35Sが更に利用しやすくなりました。
そこで、まずはどの程度メリットがあるものなのか、シミュレーションでその効果を確認して、納得・理解し、
不安を払拭しておくことはとても大切な事ではないでしょうか。

そんな時に役立つのが、フラット35のWebサイトにある『資金計画シミュレーション』です。

これは自分の情報や希望する返済プラン・借入期間などを入力することで、毎月の家計収支や将来のライフイベントを
踏まえた現金流量などのシミュレーションを行い、表やグラフでわかりやすく表示してくれるというものです。

まずはシミュレーションで、フラット35Sや認定低炭素住宅を選択する効果を確認してみてはいかがでしょうか?

家づくりの参考にして頂ければと思います。


上村 美智夫 / Michio Kamimura
PAO建築設計
  http://www2.gol.com/users/paoarchi/  E-mail  paoarchi@gol.com

 |  コラム一覧 |