【ロータリークラブの会費等は必要経費に算入できません】 - 確定申告・税務代理 - 専門家プロファイル

近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士
税理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:税務・確定申告

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【ロータリークラブの会費等は必要経費に算入できません】

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 税務・確定申告
  3. 確定申告・税務代理
所得税

【ロータリークラブの会費等は必要経費に算入できません】

今回は、国税不服審判所の裁決事例の中から
最新の事例を紹介します。

<裁決事例>
ロータリークラブの会費等は必要経費に算入できないとした事例
(平成22年分及び平成23年分の所得税の各更正処分及び
過少申告加算税の各賦課決定処分・棄却)
平成26年3月6日裁決

<事例の概要>

本件は、司法書士業を営むAさんがロータリークラブの入会金
及び会費を事業所得の計算上必要経費として算入して所得税の
確定申告を行った。

しかし、税務署は当該入会金等は必要経費に算入できないとして
所得税の更正処分及び過少申告加算税の賦課決定処分をした。

これに対して、Aさんはこれらの処分の全部の取消を求めた

<税務署側の主張>
 本事例は、司法書士業を営む請求人が支出したロータリークラブの
入会金及び会費は、請求人が当該クラブの会員として行った活動を
社会通念に照らして客観的にみれば、

その活動は、司法書士の業務と直接関係するものということはできず、
また、その活動が司法書士としての業務の遂行上必要なもの
ということはできないため、事業所得の金額の計算上、
必要経費に算入することはできないとしたものである

<Aさんの主張>
所得税法37条に規定する必要経費は
『所得を生ずべき業務を遂行するのに必要であった費用』であり、
業務と直接関係を持つことは要件であると解釈できない。

また、ロータリークラブの活動は社会通念に照らしても
客観的に事業所得を生ずるために必要な活動である。

<国税不服審判所の判断>
税務署側の主張を全面的に認めました。
国税不服審判所の判断のポイントは下記URLでご確認ください
http://www.kfs.go.jp/service/MP/02/0403170000.html#a94

ロータリークラブ会員の皆さんは、今後の確定申告で
ご注意ください。

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
『知らなければ損をする
 オーナー経営者&地主さん必読
 社長の節税と資産づくりがまるごとわかる本』

 共著の本が出版されました。
 ご希望の方には無料でお届けいたします

 連絡先は、office@marlconsulting.com
 
 
『社長の節税と資産作り』の本希望と、メールを送信してください

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
法人設立について下記URLのHPからご予約のうえご相談に来ていただいた方
全員に

『儲かる会社のはじめ方 会社設立』を無料プレゼントします
http://www.oumi-tax.jp/

○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●○○○●●●
この記事以外にも、下記URLのAll ABOUT JAPANの私のコラムの
書込みをしていますのでご覧ください

http://profile.ne.jp/pf/oumi/c/

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  中小企業経営力強化支援法の認定経営革新等支援機関
 として認定されています
 
  近江清秀公認会計士税理士事務所のURL
  http://www.marlconsulting2.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(相続税専門HP)
 http://www.kobesouzoku.com/
  近江清秀公認会計士税理士事務所(法人税専門HP)
 http://www.oumi-tax.jp/
 ALLABOUT PROFILEのURL
 http://profile.ne.jp/pf/oumi/
  マイベストプロ神戸のページ
 http://mbp-kobe.com/kobe-souzoku/
  神戸の税理士 近江清秀のBLOG
 http://marlconsulting.typepad.jp/
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
近江清秀公認会計士税理士事務所 税理士 公認会計士

記帳代行から経営計画作成まで会社の成長をサポートします

中小企業の記帳代行業務から経営計画の立案まで幅広く支援。適切な助言で企業の発展をしっかりとサポートします。中国アジア地域進出も支援します。また、神戸・芦屋・西宮を中心に相続税対策及び相続税申告業務では、数多くの実績があります。

カテゴリ 「所得税」のコラム

このコラムに類似したコラム

弁護士会活動等の交際費該当性(東高H24.9.19) 平 仁 - 税理士(2012/10/26 11:20)

給与所得者の特定支出控除 菅原 茂夫 - 税理士(2012/02/07 11:45)

< 民主党政権でこうなる − 意外と重要な納税編 > 森 滋昭 - 公認会計士・税理士(2009/09/08 10:28)

☆確定申告だけじゃない会計事務所利用のメリット 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2014/01/23 08:00)