帰宅恐怖症の夫シリーズ(6)妻への恐怖心チェックポイント10 - 夫婦仲問題・性格トラブル - 専門家プロファイル

小林 美智子
夫婦問題相談チェンジ 妻の気持ちがよくわかるカウンセラー
神奈川県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:夫婦問題

高草木 陽光
高草木 陽光
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
小林 美智子
小林 美智子
(夫婦問題カウンセラー)
松山真己
(臨床心理カウンセラー/パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

帰宅恐怖症の夫シリーズ(6)妻への恐怖心チェックポイント10

- good

帰宅恐怖症の夫シリーズ



妻への恐怖心チェックポイント10


1)妻は、コントロールしたがる傾向がある

2)妻は、常に自分を正当化しようとする

3)妻に、褒められたり肯定されたことがあまりない

4)妻から、否定されていると感じることが多い

5)妻が正しくて、自分が間違っているような気がする

6)妻の、顔色を伺ったりご機嫌とりをしてしまう

7)妻には、ビクビクして何も言えない

8)夕方近くになると憂鬱になる

9)妻が、寝静まった頃に帰ろうとする(仕事が終わっても会社にいる・漫画喫茶で時間をつぶす・東京タワーを眺めているなどなど)

10)家のドアを開けるのが恐く感じる


いかがでしたか?

上記の10項目は、私が、いろいろな男性相談者からお聴きした内容をまとめたチェックポイントです。

このチェックポイントの見方は、いくつ当てはまったかというよりも、番号が下にいくほど、状況が悪くなっているので、

今、あなたがどの段階にいるかということを、認識するために使っていただければと思います。



例えば、1)妻は、コントロールしたがる傾向がある 2)妻は、常に自分を正当化しようとする

このようなことは、結婚前から、なんとなく気づいていたことかもしれません。どちらにしても、1番2番は、結婚前に感じていた、あなたの印象が大きいかな。

ところが、3)妻に、褒められたり肯定されたことがあまりない

このあたりから、一緒に生活していく段階で、ちょっとずつ、自分が感じたことを蓄積しはじめていきます。

6)妻の、顔色を伺ったりご機嫌とりをしてしまう

このあたりから、今の生活に違和感を感じはじめます。

そして、最終的には、10)家のドアを開けるのが怖く感じる

ココまで、きてしまうと、男性は、そのうち、帰宅恐怖症になるか、別居や離婚を、選択するしかなくなってしまいます。


そう、帰宅恐怖症っていうのは、家に帰らないのではなく、帰れないんです。

ココまでいってしまう前に、どうにかしてほしい!そんな想いで、この記事を書いています。

ぜひ、今、あなたが、10項目のどの段階にいるのか。客観的にご検討なさってみてくださいね。



このコラムに類似したコラム

モラルハラスメントの対応方法は? 中西 優一郎 - 弁護士(2016/12/08 09:47)

夫が「離婚したい」と言いだしたら、その理由を100%信じてはいけません 高草木 陽光 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/13 18:02)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(7)男女別対処法 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 15:06)

帰宅恐怖症の夫シリーズ(5)夫が妻に恐怖心を持つまでの流れ 小林 美智子 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 14:36)