米国版「大学は出たけれど・・・」 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

米国版「大学は出たけれど・・・」

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

大志を抱く若者。
経済が好調であれば家族が経済的に後押ししてくれますが、今ひとつぱっとしない昨今の経済情勢は若者が夢を叶える足かせにもなっています。
やや異なるところにも影響が表れており、米国でも復活しつつあるのが大家族。
1940年以降の、米国における多世代家族割合の推移は以下の通りです。

■多世代家族割合の推移
1940 24.7%
1950 21.1%
1960 15.0%
1970 12.7%
1980 12.1%
1990 14.3%
2000 15.1%
2012 18.1%

(出所:Pew Research Center "Share Living in Multi-generational Households")


経済成長と共に核家族が増加していましたが、1980年を底に反転上昇し、2012年は1980年の約1.5倍にまで回復しました。
様々な要因がありますが、その一つが高騰している学費。
ハーバード大学やエール大学の授業料等は、1年で4~6万ドル(約432~648万円)程度が目安になります。
ところがリーマン・ショック以降の不景気下で雇用が減少し、卒業後に家を出て独立どころか、就業経験のない無職大卒の手には借金のみが残りました。
米国ではこの学資ローンが社会問題化しており、ローン返済を肩代わりするなど自治体が救済支援に乗り出しています。

経済的な他者依存は自立心を抑制し、夢を叶えようとする大志の障害になります。
各国共通の構造でもありますが、これらは蓄積されて大きな不満と化し、そのはけ口は社会へ向けられ始めさえします。

もっとも、様々な研究から、幼少期により多くのコミュニケーションを持つ事が子の成長を促すことは広く知られています。
家族が多ければより情緒豊かに育つことが期待され、精神的に不安定な若者も減少します。
あまり使われませんが、英語で「親のすねをかじる」を「sponge off」と言うことがあります。
スポンジのように親からお金を吸い上げるようなニュアンスの表現ですが、家族円満につながる健全なスポンジであれば悪くないのかもしれません。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

利上げを恐れぬ米国不動産 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/06/26 09:00)

5年後、30年前の日本になるブラジル 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/06/13 09:00)

飛び込めば英雄、米国文系就職 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/11/01 09:00)

大型台風は大丈夫でしたか?アメリカ経済がやばいかも・・ 岡崎 謙二 - ファイナンシャルプランナー(2013/10/16 09:26)

リーマンショックから5年 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/09/06 09:00)