4年後のオリンピック、年金は大丈夫!? - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

4年後のオリンピック、年金は大丈夫!?

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!
真夏の暑さも、そろそろ「峠」を越えてきたようですが、まだまだ残暑が厳しい今日この頃です。

北京オリンピック、皆さん観戦されていますか!?
日本選手、頑張ってますね!
ソフトボール女子は悲願の「金」、野球は残念でした。。。

ただ、中国国内の応援風景を見ていると、何となく違和感を感じてしまうのは、私だけでしょうか。。。
んー、盛り上がった後の中国、心配でなりません。

さて、心配と言えば、日本も他国のことを言っている場合ではありません。
社会保険庁が試算した2007年度の国民年金保険料の「実質納付率」が、47.3%と2年連続で5割を割り込みました。

この数値は、免除者や猶予者も含めて、実際に払った人の“数”を示しています、
特に問題なのは、年代別の納付率です。20−24歳は25.4%、25−29歳は38.3%と極端に低くなっており、若年層ほど納付率が下がっています。

もちろん、払わないのが悪いわけですが、将来設計が全く見えない制度を放置していること自体が最も問題であると言えるでしょう。

実質、崩壊状態にある年金制度をどうしていくのか!?
早急に考えなければいけない課題の一つと言えます。

まずは、どうなるかわからない国策に期待するよりも、自分で始められる「私的年金作り」をはじめてみるしかないようです。

私も実践している海外ファンドを用いた積立投資、これは結構お勧めです!
ご興味がある方は、こちらをどうぞ↓
http://www.ifa-japan.co.jp/fund/products1/fpi.php

さて、本日メルマガ発行予定です。
今回は、大手金融機関の元本保証の付いたヘッジファンドをご紹介しています。
積立ではなく、「一時金運用で将来に備えたい方」は、ぜひご覧頂ければと思います。
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

それにしても、4年後のロンドンオリンピックの時に、果たして年金制度はどうなっているのでしょうか!???
心配です。

それでは、また!

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム