運命の書類 - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

運命の書類

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編
''『あなたの運命を決める1枚の書類とは?』

購入の意思を決めて、売主に申込みの依頼をする時に書く書類を
「不動産購入申込み書」といいます。

業者間ではこの購入申込み書を「買付け」とも言ってます。

価格の交渉をする時にもこの書類を書きます。

・申込み金額
・契約日
・手付金の金額
・資金内容(自己資金と住宅ローンの内訳)

を書いて、売主に対して購入意思を示すのです。

この購入申込み書を書いた後にもし断る場合はどうなるのでしょう?
(セミナーの時などよく受ける質問の1つです。)


結論から言いますと、

この書類は、購入の意思を示し、交渉権を得る為の書類なので
提出後に止むを得ずに契約を断りたい時はペナルティなしで、
撤回することもできます。

しかし、売主が交渉に応じてくれた後に、断りを入れることは
失礼なので、よく検討してから書くようにしましょう。

「物件を止めないと売れてしまいますよ!」

と、営業マンから言われても、軽はずみに書くことはやめましょうね。


業者によっては、買主に断り難くさせるために申込み書と一緒にお金を預かり、
なかなか返金に応じないケースもあります。

    買い付けと一緒にお金を預ける必要はありませんので
                     申込み書だけ提出するようにします。