価格交渉の極意・・・どれくらい交渉できる?・・・ - 不動産売買全般 - 専門家プロファイル

徳本 友一郎
株式会社スタイルシステム 代表取締役
不動産コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:不動産売買

楯岡 悟朗
(不動産コンサルタント)
徳本 友一郎
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

価格交渉の極意・・・どれくらい交渉できる?・・・

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 不動産売買
  3. 不動産売買全般
不動産売買に役立つ基礎知識 購入編

               どれくらい交渉できるの?




・決算などで売り急いでいる場合
・引き合いが多く値引き交渉に応じない場合
・最初からある程度の値引きを想定している場合

など、売主の状況は様々なので
一概に、いくら安くなるとは言えません。

そういった状況を知らずに、自分の感覚や予算で交渉するより
一度、仲介の営業担当者に依頼をして、現在の状況を売主側の担当者に
確認してもらうといいでしょう。

売主側の担当者も営業成績がありますから、
ある程度の交渉ラインを教えてくれる場合があります。

一般的には、これから建築するような未完成物件の場合は
あまり、値引きすることはなく、完成物件の場合は5パーセント
ぐらいがラインだとは思いますが、やはり、その時の売主の状況に
よるのです。

個人が売主の場合は、仲介会社の査定を依頼し、その参考価格前後で
売りに出す場合が多く、媒介期間の3ヶ月を過ぎても
買手がつかない場合でないとあまり安くなることはありません。

しかし、これも、あくまで一般的な話です。

                やはり、状況次第です。