「夫婦は一心同体」の危険性 - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
斉藤ヒカル
(潜在意識セラピスト)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「夫婦は一心同体」の危険性

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

 

 

女性と男性は、別々の機能、別々の能力を持っています。

 

そんな二人がタッグを組み、持っていないものを補いあって生きていく。

 

これが、夫婦は一心同体ということなのだろうと思います。

 

でも、この「一心同体」を

 

「私たち、何でも一緒だよね~♪」

 

という意味だと思ってしまっている人はとても多いです。

 

どんなに親しくても、妻と夫は一体ではありません。

 

別々の肉体を持ち、別々の感情を持っています。

 

二人の間には、境界線があるんです。

 

この境界線は、自分が自分らしくあるために、また、相手が相手らしくあるために必要なものですが、何か垣根や壁のようなものだと勘違いしている人もいます。

 

「愛し合っているのだから、垣根や壁なんて水臭い。そんなもの、とっぱらうべきだ」

 

と思ってしまうと、自分を守れなくなってしまったり、相手を傷つけてしまうことがあります。

 


・夫が怒っていると、自分のせいだと思ってしまう。

 

・夫に「嫌だ」と言えない。

 

・夫の反応が気になって、自分の気もちを表現できない。

 

・私がこんなに大変なのに、夫がのほほ~んとしていると腹が立って仕方がない。

 

・夫が起こした問題なのに、夫以上に私が必死に解決に奔走してしまう。

 

・夫が私を幸せにしてくれることを期待してしまう。

 

・夫の出世が遅くて、私が恥ずかしい。

 

・夫宛ての郵便を夫の許可なく勝手に見てしまう。

 

・私が望んでいないときに、私の身体を触られる。

 


これらは、境界が守られていない状態です。

 

「だけど、夫婦は一心同体なんだから」

 

と不本意なのに無理して受け入れてしまうと、いずれその関係は、支配したり支配されたりの仲になってしまいます。

 


 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

このコラムに類似したコラム

今日からできる離婚防止対策 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/11/26 20:00)

夫と話し合う前に確かめておきたいこと 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/15 20:18)

だからあなたは未だに不幸 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/10/10 20:24)

自分らしく生きるためには、どうするの? 斉藤ヒカル - 潜在意識セラピスト(2014/09/23 00:58)

言いたいことがあるのに伝えるのが怖い 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/09/20 21:00)