ゴルフピラティスWS 「 疲労をためないゴルフ」 - 各種のヨガ・ピラティスレッスン - 専門家プロファイル

太田 律子
ゴルコア 代表 ゴルフピラティスインストラクター
東京都
ゴルフピラティスインストラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ヨガ・ピラティス

太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
Style Reformer 小林俊夫
Style Reformer 小林俊夫
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)
福島 多香恵
(ピラティスインストラクター)
太田 律子
(ゴルフピラティスインストラクター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ゴルフピラティスWS 「 疲労をためないゴルフ」

- good

  1. 運動・スポーツ
  2. ヨガ・ピラティス
  3. 各種のヨガ・ピラティスレッスン
ゴルフ体幹レッスン

こんにちは。体幹トレーニングの「ゴルコア」(港区芝大門/浜松町)代表/ゴルフピラティス&ピラティスインストラクターの太田です。

 

本日は、竹内プロの京都CPスタジオにて「ゴルフピラティスワークショッブ」が開催されました。

 

今日のテーマは

「疲労をためないゴルフ」


18ホール最後まで、集中力も体力も切れずにラウンドができるようにするためには、栄養面や睡眠、身体にあったクラブを使う等々、様々な要因はありますが、今回のWSでは

体力をつける

とともに、メンテナンスとしてのストレッチ等々まで行いました。



拮抗させる力をつけるエクササイズ



ビックボールの上でプッシュアップ


体幹部を養うのはもちろん、バランス力も必要です。



ストレッチポールでしっかり下半身の筋肉をほぐします。

ふくらはぎ、ハムストリング、大腿筋膜張筋、大腿四頭筋等々・・・


毎日続けることによって柔らかい筋肉が作られます。


筋力をつけることはもちろんですが、疲れがたまらないためには、柔らかい筋肉、良い状態にしておきたいですね。

強化とストレッチ、常に両方おこなっていきましょう。

できれば練習やラウンド後は必ず行っていただきたいですね。

少しでもやっていただくと、翌日の筋肉の状態がかなり違ってきます。

怪我予防にもなりますので、是非、行ってください。


 

コラムに関するお問合せその他全て、下記までお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ゴルフピラティススタジオ「Golcore(ゴルコア)」

場所:東京都港区芝大門1-4-7アルファビル602

都営浅草線・大江戸線大門駅から徒歩2分 JR山手線・京浜東北線浜松町駅から徒歩5分

TEL/FAX:03-6809-2626
お問い合わせ先:info@golcore.com (@は小文字にして入力ください)

Web:http://golcore.com

Blog:ゴルファーのためのカラダづくり『ゴルフピラティス』

このコラムに類似したコラム

ゴルフピラティスWS-ゴルフスイングの基礎 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/11 21:46)

「CURUCURU」新コラム-【おうちでピラティス★ 3・飛距離UP】-股関節 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/02/28 21:38)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【冬ゴルフの体づくり★ 脇腹編 】-代謝アップも! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/02/07 18:33)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【冬ゴルフの体づくり★ 脇腹編 】-くびれアップも! 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/31 14:18)

ゴルフサイト「CURUCURU」新コラム-【冬ゴルフの体づくり★お腹編2】 太田 律子 - ゴルフピラティスインストラクター(2015/01/24 13:15)