消費の変遷、ノンアル・しじみ・スカート - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

岡崎 謙二
岡崎 謙二
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

消費の変遷、ノンアル・しじみ・スカート

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

長らく続いた不況や昨今の消費税増税などから、消費の中身は徐々に変化してきました。
2000年以降における、消費数量の増減トップ3は以下の通りです。

■消費数量増
(1位)206.1%:発泡酒・ビール風アルコール飲料
(2位) 45.3%:エアコンディショナ
(3位) 44.2%:焼ちゅう

■消費数量減
(1位)-63.3%:しじみ
(2位)-62.9%:スカート
(3位)-60.3%:粉ミルク

※出所:総務省「家計調査 家計収支編」(二人以上の世帯・数量)
※集計期間:2000年~2013年


景気低迷時は発泡酒の安さが受け、また飲酒運転に対する罰則強化などからノンアルコール飲料の消費が拡大しました。
エアコンは年によりばらつきがありますが、電気代に占める割合が高いことから節電を目的とした省エネエアコンの需要があります。
焼酎はブームに左右されやすい面がありますが、数年前から芋焼酎の人気が高まり焼酎バーもOPENするようになりました。

しじみは別の問題で、淡水・高塩分化、底質の悪化等からしじみの生息地が縮小しており、漁獲量そのものが減少しています。
スカートは2000年に紳士服店が女性用スーツを作り始めた頃から減少し、景気低迷もあって仕事着にも普段着に使い回せるカジュアルなパンツスタイルが増えました。
粉ミルクは元々減少傾向にありましたが、食品事件などの影響で減少に拍車がかかりました。

2014年7月の消費支出は、1世帯当たり280,293円。
前年同月比では実質5.9%の減少となり、伸び悩む景気を前にやや買い控えの様相を見せています。
ここは一つ派手に飲んで景気良く。
でもノンアルコールでは酔えませんね。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

GWの外出派38.8% 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/04/11 09:00)

ライフプランにおけるセカンドライフの老後資金[インタビューコラム] 吉野 充巨 - ファイナンシャルプランナー(2016/01/24 09:00)

ヨメノミクス、賃上げの要請 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/12/26 09:00)

クリスマスケーキ、何日に買いますか? 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/11/28 09:00)

世界の離婚事情、本当の敵は家の中にいる 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/08/01 09:00)