不採用の時ほど必要な「応募者への気づかい」 - 人材採用全般 - 専門家プロファイル

ユニティ・サポート 代表
東京都
経営コンサルタント
03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材採用

中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)
中井 雅祥
(求人とキャリアのコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

不採用の時ほど必要な「応募者への気づかい」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材採用
  3. 人材採用全般
社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集 お勧めの取り組み

 採用活動の中では、どんな企業でも「良い人に巡り合いたい」「優秀な人を採用したい」という気持ちで取り組んでいると思います。ごく自然な感情でしょう。

 

 ただ、人を採用しようとする中では、数十人の応募者に対して採用は数人というように、採用する人数以上の不採用者を出すことも多いと思います。しかし、この不採用になった応募者への対応に気をつかっている会社というのは、案外少ないように感じます。

 

 例えば、特に新卒採用などでありがちなのが、「合格のときだけ連絡します」というものです。「期限までに連絡が無かったら、不合格だと思って下さい」ということで、不合格者には通知しないということですが、私はこれは大変に失礼なことだと思います。

 

 まず、この「不合格者には通知しない」というのは、採用担当者の手間を省くということ以外に理由はなく、会社側の一方的な都合にすぎません。

 しかし、採用試験への応募者というのは、わざわざ自社のことを調べ、労力も時間もお金も使って来てくれた人達です。こちらの都合で結果連絡すらしないというのは、あまりに礼を失していると思います。

 

 さらに、採用する人というのは、これから社員として時間をかけて関係作りをしていくことができる相手ですから、お互いに不満や誤解があったとしても、それを解消する時間的余裕があります。

 これに対して、不採用者の場合はそうではありません。先方からのアクションでも無い限り、何かあってもフォローすることはできませんし、あくまで社外の人ですから、将来の顧客や取引先になることをあり得ます。そういう人に礼を尽くさないということは、会社にとって大きな損失になる可能性があります。

 

 こうやって考えると、実は不採用者に対しての方が、より多くの気づかいをする必要があるということです。非礼や不満、誤解を解く機会はありませんから、そういうことが起こらないようにしなければなりません。誰が採用で誰が不採用になるかはわかりませんから、採用選考中の応募者には分け隔てなく、丁寧な接し方を心掛ける必要があります。

 

 不採用者への気づかいというのは、例えば一般消費者を相手にしているような企業では、「応募者である前にお客様である」という意識が徹底しています。顧客と同様に小まめな対応をしています。

 

 また、私が知っているある企業では、最終面接での不採用通知については、必ず不採用理由と評価していたポイントを記した手紙を送っているところがあります。

 本当に紙一重の差での判断であり、自社基準の勝手な判断なので、くれぐれも自信喪失をしないでほしいという気持ちを伝えたいからということです。またそういう姿勢は、採用活動全体を通じて応募者にも伝わり、会社への志望度を高める効果につながっています。

 

 入社してくる「社員」にチヤホヤし、不採用にした「社外の人」をないがしろにするというのは、顧客に向けたビジネスをする姿勢としておかしいはずですが、採用活動では今でも平気で行われるところがあります。

 

 今一度、自社の「不採用者への気づかい」を見直して頂けると良いと思います。

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
ユニティ・サポート 代表

組織に合ったモチベーション対策と現場力は、業績向上の鍵です。

組織が持っているムードは、社風、一体感など感覚的に表現されますが、その全ては人の気持ちに関わる事で、業績を左右する経営課題といえます。この視点から貴社の制度、採用、育成など人事の課題解決を専門的に支援し、強い組織作りと業績向上に貢献します。

03-4590-2921
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「社員にやる気を出させるヒントになるエピソード集」のコラム

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

当事者では気づきづらい組織風土の問題をアドバイス。同テーマ商品の対面相談版です。

料金
6,000円

「今一つ元気がない」「何となく一体感がない」など、職場の風土や雰囲気に関する悩みについては、当事者しかわからない事情とともに、当事者であるために気づきづらい事もあります。これまでのコンサルティングで、活気を維持する、活気を失う、活気を取り戻す、という様々な事例、プロセスを見た経験から、会社状況に合わせた原因分析、対策をアドバイスします。(同テーマのメール相談を、より詳細に行うための対面相談です)

【対面】「活気がない」「やる気が出ない」職場活性化を考える

このコラムに類似したコラム

2017 新卒採用活動の状況3 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/05/23 19:00)

「AO入試の退学率」と「新入社員の退職率」に思った共通点 小笠原 隆夫 - 経営コンサルタント(2016/04/19 08:00)

新卒採用 サービス業が旺盛 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/03/26 19:00)

まだ採用の可能性 4月入社の新卒採用 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/03/02 19:00)

2017年 新卒採用活動スタート 中井 雅祥 - 求人とキャリアのコンサルタント(2016/03/01 19:00)