単身赴任生活の悩みどころを解消【単身赴任生活を快適にする部屋探し!】 - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

単身赴任生活の悩みどころを解消【単身赴任生活を快適にする部屋探し!】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

 単身赴任生活の悩みどころを解消


単身赴任の生活は通常の生活と違いが多く暮らし始めて分かることが多い。


単身赴任の辞令を受けた時には何から始めればいいのかまず悩んでしまう。


もちろんこれからの仕事のことも、今までの仕事のことも引き継ぎをしなければなりません。



新しい職場での人間関係のことや取引先のこと。。。


家族はどう思うだろうか。。。なんて話そうか。。


全く知らない新しい土地で上手く馴染めるのかどうか。。。


単身赴任生活のことよりも仕事の事や家族のことで色々悩むことが山積みでしょう。


もちろん仕事で単身赴任をするので当然といえば当然ですよね。



独身の頃の一人暮らしとは全く違う。


これだけ色んなことを考えなければなりません。


単身赴任生活はできるだけ煩わしさを少なくする必要があります。


仕事の事で頭の中がいっぱいなのに赴任先での暮らしの事を考えると、更に色んな悩みがいっぱい出てくる。



一人暮らしの単身赴任生活。


洗濯。掃除。朝と夜の食事の事。


その他にも光熱費の支払いなどなど。。。


考えれば考えるほど色んなことが出てきて、これまでの奥さまの大変さを実感したりもする。



仕事の事は省くことはできませんが、単身赴任生活の中で省くところは色々ある。



例えば、掃除をしなくても良いならどうでしょう。


食事の準備などをしなくていいならどうでしょう。。。


または、クリーニングなどをお店に持っていかなくてもいいなら。


トイレットペーパーや消耗品などの買い物もしなくていいなら。



そんな事が叶えられるとしたら。。。



まだあまりご存知のない方も多いことでしょうが『単身赴任専用サービスアパートメント』というマンションならこのような事を省くことはできます。


このような事をやってくれるサービス付きの賃貸マンションがあります。



このサービス内容によっては家賃の違いはあるが、ご存知の方も最近はかなり増えている。


このような賃貸マンションのことを以前は単に『家具付き賃貸』または『家具家電付き賃貸』などと言われていましたが、これでは学生の方や一般の方の一人暮らしをされる方も住めるのかどうかが分からない。


そのため、最近では『単身赴任専用賃貸マンション』または『単身赴任専用サービスアパートメント』と呼ばれている。

 


この『単身赴任専用サービスアパートメント』は一般の家具家電付き賃貸マンションとは違って『単身赴任』をされる方の生活のことを考えられて建てられていますのでサービス内容は全く違う。


家具家電付きという部分でも少し内容は違うが現地に管理スタッフが居て色んなことをサポートしてくれるという点も違う。


このような点から『おもてなしマンション』と呼ぶ方も出てきている。



『単身赴任専用サービスアパートメント』は単身赴任生活を出来るだけ快適に送っていただけるようにと考えられている。


また、単身赴任生活の中での煩わしさを出来るだけ最小限にすることを考えてサービス内容やマンション運営の事などを考えられている。


もし、これから単身赴任をされるなこの『単身赴任専用サービスアパートメント』を選ばれることをお勧め致します。

 

 

単身赴任本舗がご紹介している『単身赴任専用サービスアパートメント』の情報も下記にご紹介いたします。

nayami
meals_esaka
meals_shinosaka
sunrise
asteion

 |  コラム一覧 |