ますます拡大するネットスーパー - 経営戦略・事業ビジョン - 専門家プロファイル

神奈川県
経営コンサルタント
080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:経営コンサルティング

丹多 弘一
丹多 弘一
(経営コンサルタント)
山本 雅暁
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ますます拡大するネットスーパー

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 経営コンサルティング
  3. 経営戦略・事業ビジョン
経営戦略
中小企業診断士の長谷川進です。おはようございます。
今日はネットスーパーについてのお話です。

大手スーパーのネットスーパー拡大が本格化してきました。

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20080814NTE2INK0114082008.html

主な顧客である高齢者や働く女性の増加に加え、ガソリン高で需要が拡大するとの判断です。

ユーザーの立場からすると、ネットスーパーを一度利用すると、その利便性に対する満足度が高いと感じる人は多いはずです。

それに加え、上記に示した環境変化の傾向がこれからも続くことを考えると、ネットスーパー拡大の流れはこれからも続くことでしょう。

ネットスーパー拡大の流れに対して、小売店や商店街は抜本的な対策が求められます。

つまり、顧客が店舗まで足を運んで買い物をするという行動そのものの前提を見直す必要があります。

顧客がわざわざ足を運びたくなる動機づけをするためにも、店舗や商店街の魅力や個性を今まで以上に明確に打ち出す必要があります。

ネットだけでなく、電話やFAXなどより顧客に密着した方法を用いて、こちらから顧客への働きかけを高めるといった積極的な対応もいいでしょう。

改善を主体とした従来の枠にとどまらない、新しい発想でのスピーディーな対応が求められています。

横浜で働く中小企業診断士長谷川進のブログ

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 経営コンサルタント)

新規事業成功の鍵は、リスクヘッジを考えた事業戦略策定にあり

日本アイ・ビー・エム在籍時の15年間に多数のITプロジェクトに参画しました。その経験から、「新規事業が失敗する場合の多くは、構想段階に問題がある」と考え、リスクヘッジを根底においた事業戦略の策定、プランニングを行っております。

080-5450-9751
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営戦略」のコラム

世代交代(2016/11/17 09:11)

業務の効率化や標準化(2016/10/27 10:10)