確固たる信念をもって - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

確固たる信念をもって

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 こうやって進めよう
「革新」のレベルまで引き上げたい
実は、ITを使えば決して難しいことではありません。

ですが、そのためにはいくつか行っておくべきことがあります。

今までは、現場レベルの効率化の話でした。
さらに、全体最適化を行うことで、より高度な効率化を実現させることができるとも申しあげました。

しかし、全体最適化で実現できる効率化で実現される内容は、「革新」と呼べるほどのものにはなりません。
効率化は、従来の仕事の延長線上でしかないのです。

「革新」というからには、従来の延長線上で考えるだけでなく、全く新しい考え方、発想の転換が必用になります。

言い方を変えれば、どうせ全社レベルで取り組むなら、単なる効率化だけではもったいないのです。
少しだけ今までなかった発想を取り入れるだけで、効率化だけでなく、劇的な変化をもたらすことも夢ではないのです。

そのためには、経営者の理念やビジョン、目標、確固たる決意が必用になります。

人は変化を嫌います。
今までやってきた方法、考え方について、簡単には変えてくれません。

「革新」というレベルまでもって行くには、そうした現場を変えることが必用になります。
だからこそ、「経営」という考え方が重要になるのです。

今までご説明してきた事が出来てる企業なら、「経営者」の確固たる信念、経営理念、ビジョンを明確に示し、現場を鼓舞することで、必ず「革新」を行うことができるのです。



集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一