流行るお店づくり 2 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

やすらぎ介護福祉設計 代表
埼玉県
建築家
048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

流行るお店づくり 2

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ライフスタイル論
昨日は、流行るお店作りに対するキーポイント4つを挙げました。

今日は一つ目をお話いたします。

1.立地条件



私の近所には、ファミレス系の店舗で何度も会社が代わったお店があります。
「A系ファミレス」から「B系ファミレス」に代わり今は「回転すし店」

なぜ潰れてしまうのか・・

大型店舗やレストランなどはクルマで来店される客の率が高いので、立地条件が運命を分けます。
(新規店舗を出店するにあたり「商業コンサルタント」を利用するケースも多いほどです)

・隣接する道路の交通量はどうか 

・店舗の位置に対するクルマの平均スピードはどうか

・信号の位置はどのあたりか

・逆側車線から、入ってこれるか


信号もなく、クルマの平均スピードが高い場所は前もってインフォメーションがなければ、通り過ぎる率が高まります。
また、駐車場への入りやすさで運転の苦手な女性客の来店率が変わってきます。

店舗兼住宅の場合もクルマで来店されるお客様への配慮は、重要なキーワードと言えるでしょう。


明日は2.用途地域についてお話いたします。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(埼玉県 / 建築家)
やすらぎ介護福祉設計 代表

介護福祉のことなら何でも相談できる、ワンストップ型を目指して

医者に外科・内科等あるように、建築士にも介護福祉専門家がいてもいいと思いませんか?障がい者・高齢者や団塊世代が「終の棲家」としての住まいで安心して暮らせるサポートを致します。車いす使用などバリアフリー住宅や高齢者福祉施設などもご相談下さい。

048-935-4350
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフスタイル論」のコラム

介護福祉建築家のツール(2012/09/02 02:09)

今年の社会福祉士活動(2011/01/22 18:01)

増える独居障害者(2009/07/09 20:07)