「相続人」の範囲の問題につき、プレジデント誌(PRESIDENT)2014年2. 17号に掲載! - 遺産相続全般 - 専門家プロファイル

大島 良子
大島法律事務所 所長
東京都
弁護士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:遺産相続

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。
「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!

「相続人」の範囲の問題につき、プレジデント誌(PRESIDENT)2014年2. 17号に掲載!

- good

  1. 人生・ライフスタイル
  2. 遺産相続
  3. 遺産相続全般

親子関係の有無は、誰が相続人となるのかという「相続人の範囲」の問題です。

相続処理をする際、戸籍が事実と異なるなどで「相続人」の範囲について問題・論議が有る場合は、まずは誰が相続人となるのかにつき、人事訴訟等の手続で法的に確認しなくてはなりません。 

親子関係の有無等についての立証手段として、DNA鑑定は、訴訟手続において重要な意義を有します   等

 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

自分も家族も困らない相続・遺言の知識をつけようセミナーを終えて|茨城県龍ヶ崎市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/03/03 08:00)

ここまで考えておきたい!死亡した後のお金と遺言書セミナー講師を終えて|茨城県稲敷市 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2015/01/20 08:00)

知って安心!相続と遺言セミナー|神奈川県横浜市金沢区 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/06/15 08:00)

23ヶ月で49,500部『配偶者が亡くなったときにやるべきこと』 明石 久美 - ファイナンシャルプランナー(2014/03/05 08:00)

【家族で読む HAPPY相続】執筆の思い 阿部 龍治 - 相続&不動産コンサルタント(2013/12/15 22:59)

「相続 専門家プロファイル」相続に関する悩みについて、無料で専門家に一括相談!