揺れていると失くすものが・・・受け入れてみませんか? - 自己分析・適職診断 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
竹間 克比佐
竹間 克比佐
(転職コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

揺れていると失くすものが・・・受け入れてみませんか?

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. 自己分析・適職診断
プロとして生きる! キャリアを磨こう

揺れていると、失くすものが増えます。

友達も。恋人も。

お金や、仕事さえも失くす場合があります。

そもそも、なぜ揺れるのか?

単に心の問題でしょうか?


たしかに、心が揺れるといわれますが、

では、心は何にマネジメントされているか?

心のバランスを取り、自己受容するのもしないのも。

脳の働きによって行われるものです。

薔薇の花を見た。記憶から、良い匂いを思い出す。

いただいたことがあるなら、下さった方を思い出す。

その場面を思い出す。

これらの記憶が繋がって、

感情が動き出して、「すてき」と心が揺れるのです。


「自分らしさ」にとらわれ過ぎると、

他の人の言葉が気になります。

「自分らしさ」が、単なるあこがれのような想像(イメージ)で

それを目指して現状の自分とのギャップが大きければ大きいほど、

どうすればいいの?と、迷います。


自分らしさとは、好きな自分も嫌いな自分も受け入れること。

自己受容ができれば、「らしさ」にこだわり過ぎることはなくなります。

何か・・・大切なものを失くす前に。

自分のこと。まるごと受け入れるために、どんな方法があるかな~と、考えてみてくださいね。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)

このコラムに類似したコラム

働くレシピ(2)~忙しい時は~読書のススメ 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2012/01/05 00:00)

あなたの長所の見つけ方 新垣 亜希 - キャリアカウンセラー(2011/05/15 11:40)

恐れと欲求 齋藤 めぐみ - キャリアカウンセラー(2016/07/31 09:28)

【女性のキャリア(1)】 選択肢がある不幸 壷井 央子 - キャリアカウンセラー(2015/05/17 00:18)

たおやかに生きる 竹内 和美 - 研修講師(2014/10/14 11:56)