投票数捏造コンポーネントを作ってみよう - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

竹波 哲司
株式会社バンブーウエイブ 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

投票数捏造コンポーネントを作ってみよう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
Joomla!の使い方 エクステンション
さて、引き続き投票数の捏造コンポーネントを作ってみましょう。

phpmyadminをインストールしていれば、テーブルの構造を見ることが出来ますね。
まずは、どういう仕組みで動いているのかみてみましょう。

添付のように、テーブルjos_pollsが、どいう投票が登録されているか
テーブルjos_poll_dataが、各項目ごとの投票数のデータであることが、
なんとなく想像できます。

なので、操作しないといけないのは、
1、テーブルjos_pollsのvoters(これはトータルの投票数を示します)
2、テーブルjos_poll_dataの対象のレコードのhits(この数値がズバリ投票数です)

対象の投票の全ての項目のhitsの総和がvotersになるようにしておけば
手作業でパッチを当てても違和感なく調整できることでしょう。


毎度毎度phpmyadminを操作するのは慣れない人にはつらいでしょうから
管理画面で簡単に調節できるようなコンポーネントを作っていきたいと思います。