カーテンボックスを考える。 - リフォーム・増改築全般 - 専門家プロファイル

インセンス 代表
東京都
インテリアデザイナー
042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:リフォーム・増改築

田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
田中 徹正
田中 徹正
(リフォームコーディネーター)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)
木下 泰徳
(アップライフデザイナー)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

カーテンボックスを考える。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. リフォーム・増改築
  3. リフォーム・増改築全般
窓装飾について

マンションやオフィスビルなど。
これまでいろんな建物を見たり、内装工事をしてきたけど・・・多くの建物にある「カーテンボックス」という天井のスミのミゾ?ハコ?

ほとんどの建築で、窓があるとその内側にカーテンボックスという物を表す線が図面上に描かれています。
窓には明かりや風邪を取り込んだろするだけでなく、日差しや視線を遮ったりする機能も求められるも。

でも、本当に必要なものなんでしょうか?
オフィスにカーテンを付けることはほとんどないし、腰窓にカーテンボックスがあっても、なかなか綺麗に見えるようには収まらず、室内が狭くなったり、邪魔になったり使い勝手が悪かったり…。

窓にはその場所や使い方に合った機能を考えて窓装飾を考える必要があると思います(窓装飾という言葉も正確なものか分かりませんが)。
 
今回のオフィス・・・やはり空間を有効に使えるように、カーテンボックスは利用せず、サッシ枠の中のガラスに近いところにブラインドを収めました。
ずっと使われたことのないカーテンボックスは、サッシに合わせた(?)ブラックのアルミ。

そんな不憫な(?)カーテンボックス・・・オフィスのサロン的空間だったので、かわりに照明を入れてみました。

LEDのおかげで小さくなった照明器具を入れて、ルーバーを取り付けて光源を隠し、間接照明としてみました。
工務店さんにはちょっと取付けに苦労してもらったけど、良い感じに納まったように思います。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / インテリアデザイナー)
インセンス 代表

インテリアコーディネーターって・・・何する人?

暮らし方は十人十色…あなたの暮らしに合った提案をするのが、インテリアコーディネーターの仕事です。これまで約400組のお客様とお会いし、それぞれに合ったご提案を行ってます。あなたの「暮らし」のいろいろ、どうぞお気軽にご相談ください。

042-336-7009
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「窓装飾について」のコラム

15年目の プチリフォーム。(2014/03/26 20:03)

ハイサイドライトの窓装飾(2008/08/27 10:08)

吹抜けの高窓(2008/08/25 17:08)

このコラムに類似したコラム

K邸リノベーション【天井の間接照明】 碧山 美樹 - 建築家(2012/02/15 09:00)

あかりの濃淡で空間に奥行を出す。 斉藤 克雄 - インテリアデザイナー(2013/11/29 02:54)

オフィスの床に杉板を使う 志田 茂 - 建築家(2013/04/26 11:20)

外部に面したバスルーム 村上 春奈 - 建築家(2016/06/17 11:28)

雨漏り調査 信戸 昌宏 - 建築家(2016/04/21 12:00)