災害は忘れた頃にやって来る。 - 新築工事・施工全般 - 専門家プロファイル

代表取締役
茨城県
建築家
0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:新築工事・施工

秋葉 忠夫
秋葉 忠夫
(工務店)
杉浦 繁
杉浦 繁
(建築家)
菊池 克弘
(建築家)
田中 伸裕
(建築家)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

災害は忘れた頃にやって来る。

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 新築工事・施工
  3. 新築工事・施工全般
その他活動など いろんな話

最近は地震の記憶は薄れがちに・・・

ただ、今年は局地的な雨の被害が多いですね。

 

ここに何十年住んでいて初めて・・・とか何十年ぶり・・・とか

こちらでTVを見ていてもビックリする位の水害、竜巻など多くて

こんなに頻繁にあると、来年からこれが当たり前になってしまわないか・・・

とても心配になってしまいます。

 

今年私も10分間に20ミリという猛烈な雨を体験しました。

言葉では言い表せないほどの・・・とても恐怖を感じる雨でしたね。

土砂災害やあの住宅地の浸水とか、あのクラスの雨が夜通し降ったのか

と思うと・・・崖に近い人なんか逃げるに逃げられなくて、本当に怖かった

と思います。

 

 

さて、先日新しい人が入って来ましたので、当社の防災についてのお話を

しました。

 

この辺は水害は無い地域ですから、やはり地震ですね。

これまで事務所ではカップめん※私が食べる用、水はペットボトルに

数本ストック、インスタントコーヒー※私用、体制を取っていたので

そこそこのストックがありましたので、震災数日間会社では問題なく過ごせ

ました。

 

今でもこれは守るようにしています。

電気は翌日には大丈夫だったのですが、水道は1週間位ダメでしたからね。

道路の反対側のコンビニは連日凄い人が押し寄せてましたから、電気ポットで

コーヒーとカップめんがあったので、これらで暖を取ることもできました。

 

後は仕事上では物件の見回りがありますので、ガソリンを早めに入れておくという

ことですね。

 

これらが最低限の当社の防災です。

日頃忘れがちですが、災害は忘れた頃にやって来ますから、もう一度防災について

再確認したいと思います。

 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(茨城県 / 建築家)
代表取締役

ちょっとした工夫で将来動線にも対応。長期快適な暮らしのご提案

今から将来を見据えて、最初にちょっとした施工工夫を加えてみませんか。「地震に強い」は当然として、省エネや老後・将来の経年改良など最初に工夫して、「将来のコスト負担を出来るだけ減らす」をご提案。知恵を絞って限られた予算の中で最善を尽くします。

0299-24-1343
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「その他活動など」のコラム

青森で見た鉄子さん(2016/11/03 12:11)

カテゴリ このコラムに関連するサービス

対面相談 家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

「家を建てる」その前に勉強しておくこと。

料金
無料

家を建てる・買う前に「最低限知っておくべきと思うこと」を計4回にまとめました。住宅取得に関する注意事項は多岐にわたりますが、その中でも最低限知っておいてもらいたいことを事前準備として一緒に勉強しましょう。

家を建てる前に知っておきたいこと/茨城で家を建てる人

このコラムに類似したコラム

応急危険度判定士の更新が終わりました。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/11/27 12:00)

小さい頃の夏休みの思い出 信戸 昌宏 - 建築家(2016/07/23 12:00)

ウォーキングしています。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/06/11 12:00)

井戸を利用して頂きたいですね。 信戸 昌宏 - 建築家(2016/06/15 12:00)

最近話題の地震予言 信戸 昌宏 - 建築家(2016/05/22 12:00)