女子高校生の父親には別に家庭がある - 親子・家族間トラブル - 専門家プロファイル

田中 圭吾
オフィスライト行政書士田中法務事務所 代表行政書士
東京都
行政書士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:民事家事・生活トラブル

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

女子高校生の父親には別に家庭がある

- good

  1. 暮らしと法律
  2. 民事家事・生活トラブル
  3. 親子・家族間トラブル
不倫・浮気・慰謝料 慰謝料請求された側

オフィスライト行政書士田中法務事務所の田中圭吾です。

相談されたのは、17歳の女子高生です。

相談者は母親と海外に住んでいます。

お父さんは、たまに会いに来ますが、基本的に日本に住んでいます。

また、お父さんには本妻とお子さん二人がいて日本で同居しています。

相談者の心配は、今後その本妻や家族に自分たちの存在が知れてしまうことです。

そうなれば大変なことになるでしょう。

それと、お母さんは養育費をもらっていませんし、相談者は認知をされていないことです。

お母さんはこれらについて何も言いません。

ですが、相談者は「お父さんが一体どう考えているのか知りたい」と当事務所に相談されたのです。

法的に、お母さんはお父さんに対して、養育費の請求と子供の認知を請求できます。

相談者が実のお父さんに直接これらのことについて相談をされてもいいと思います。

きちんと養育費なりを支払ってもらうようにお願いしてもいいでしょう。

ただ、認知については、そうすすれば戸籍に載りますので、本妻や家族に知れてしまうリスクがあります。

よって現時点では止めておく方が良いでしょう。

いずれにしても、お父さんに相談されることをアドバイスしました。



「不倫慰謝料相談リーガルクリニック」
http://www.ncn-t.net/right/
「不倫慰謝料ネット」不倫の慰謝料を自動計算!
http://right.boo.jp/
携帯用「不倫・浮気・慰謝料相談リーガルクリニック」
http://furin-sodan.net/
 

(注意)
ご相談内容がそのままブログに公開されたり、相談者が特定できるような内容は掲載いたしません。安心してご相談ください。

このコラムに類似したコラム

養育費算定表を超える高額所得者の養育費の減額計算方法 阿部 マリ - 行政書士(2015/05/05 14:00)

財産分与を受けた側は非課税 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/24 11:27)

遺産分割後に認知された子が現れたら? 中西 優一郎 - 弁護士(2013/09/11 09:59)

窪田充見『家族法-民法を学ぶ』有斐閣,続き 村田 英幸 - 弁護士(2013/09/04 14:53)