事業承継、ハゲタカが来た - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

事業承継、ハゲタカが来た

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

ソフトバンク株式会社による、米国のスプリント・ネクステル・コーポレーションの買収(約216億米ドル/約1.8兆円/当時)。
サントリーホールディングス株式会社による、ビーム社の買収(約158億米ドル/約1.6兆円/当時)。

日本の大企業が仕掛ける大規模なM&Aは、より浸透してきました。
これに対し、一般に日本企業は買収される事に対し引き続き警戒心が強い傾向にあります。
特に中小企業は被買収に対し、買収元が内資であってもいわゆる「ハゲタカが来た」という印象を持っており、被買収を毛嫌いしているイメージもあります。

実際はどうでしょうか。
中小企業基盤整備機構「事業承継実態調査 報告書(平成23年3月)」によると、以下の通り報告されています。

■M&Aなど事業売却への抵抗感の有無(世代別)

   ある ない
◇全体   44.1% 45.9%
20歳代以下 50.0% 50.0%
30歳代   42.7% 47.3%
40歳代   42.0% 51.9%
50歳代   43.6% 48.5%
60歳代   45.4% 44.2%
70歳代   45.5% 40.2%
80歳代以上 58.0% 24.0%

→「無回答」は除外


全体では「事業売却への抵抗感がない」が「抵抗感がある」を上回りました。
今後、具体的に事業承継を考える50歳代でも、「抵抗感がない」が「抵抗感がある」を上回っています。
買収元企業を外資に限定した場合は異なる結果となる可能性がありますが、少なくとも事業売却に比較的寛容な様子が伺えます。
尚、80歳代以上では「抵抗感がある」が過半数を占めますが、こちらは回答数が50で参考値となります。

もっとも、これまでの事業承継ではやはり世襲が大半です。
問「あなたは先代経営者からみて、どのようなご関係ですか。」では、「子ども」は64.2%、「子ども以外の親族」は14.6%で、8割弱が身内による事業承継でした。
また問「(今後の)事業の承継をどのようにお考えですか。」では、「家族・親族への承継」が40.2%でこれまでよりかなり減少するものの、「第3者への承継(M&A等)」は2.6%です。
「明確に決まっていない」が28.8%に達するためこの層がどう動くかにより変わりますが、このうち半数が身内承継を行うと「家族・親族への承継」はやはり過半数となります。
一般に事業に長く関わっており、求心力も比較的得やすい身内が承継することにはメリットがあるため、身内承継は必ずしも望ましくない訳ではありませんが、企業の持続的な成長性には疑問も残ります。

同報告書によると、調査対象企業の経営者は「創業者」が45.7%、創業年数は「10年~50年未満」が70.4%。
戦後から高度成長期頃までに起業した企業経営者が高齢化し、世代交代期を迎えています。
中小企業が99.7%(※)を占める日本経済は、事業承継の巧拙という見えにくいところで、大きな影響を受けそうです。

※出所:経済産業省「中小企業・小規模事業者の数(2012年2月時点)」

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

企業倒産件数、1991年以来の低水準 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/07/11 09:00)

アホウドリの滑空 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/05/16 09:00)

誰が負担?福利厚生費 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2013/11/22 09:00)

サードパーティーブームの終焉。ギリシャの債務延滞 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/07/03 09:00)

利上げを恐れぬ米国不動産 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/06/26 09:00)