卵子老化の修復、卵子がよみがえる仕組み(仮説) - 冷え性・婦人病 - 専門家プロファイル

ナラ鍼灸院 院長
大阪府
鍼灸師 臨床検査技師
06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

卵子老化の修復、卵子がよみがえる仕組み(仮説)

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 冷え性・婦人病
温熱治療 婦人科 不妊

不妊での「老化した卵子」の治療はこれからです。

ですが、老化の原因が解明されたことで色々な治療法が開発されることでしょう。


ここに登場します、「風呂科学的治療法」もその一つであることを確信しております。



年齢が上がると女性が妊娠しにくくなる「卵子の老化」の原因を、米ニューヨーク医科大が突き止めたと発表しています。発表記事


卵子のもとになる「卵母細胞」のDNAが傷ついた際、その修復能力が衰えていた。発見したチームは「発見を生かして卵母細胞のDNAを修復できれば、卵子の老化速度を遅らせることができるかもしれない。」としている。

  

からだを温めることによる卵子修復への働き

私たちは、病気やストレス傷害や老化からからだを守るために抗ストレスタンパク質と言われる多種類のヒートショックプロテイン(HSP)を誘導させています。


中でもミトコンドリアに局在しているHSP60はフォールディング維持といって傷ついたタンパク質[DNA(遺伝子)]を修復し再び元に戻す、戻せない場合は細胞に悪影響を与えないように分解する働きをすることが分かっています。


卵子内のミトコンドリアは細胞を元気にするエルギー源ではありますが、傷ついたタンパク質[DNA(遺伝子)]を修復する働きはありません。修復はHSP60の役割で、修復の仕組みは下記の図解のような流れと考えます。


成長ホルモンは、運動を行ったときと同じように、温めることでも分泌され、卵子の修復再生を助けると考えられます。


    HSP60 → リフォールディング(元に戻す・分解) ⇒ 老化した卵子のDNA(遺伝子)の修復

                         ↑                    ↑   

               ATPエネルギー       成長ホルモン~インスリン様成長因子-1システム

                       ↑ ← O2

                 卵内のミトコンドリア


HSP60が傷ついたDNAを修復するにはエネルギーが必要でそのエネルギーは細胞内のミトコンドリアが作るATP(アデノシン三リン酸)エネルギーが使われます。


ATPエネルギーの生成には、解糖系、クエン酸系、電子伝導系があってミトコンドリア内で行われるのは酸素呼吸の代謝系のクエン酸系と電子伝導系で中でもATPエネルギーは電子伝導系で大量に作り出されます。


細胞質内で起こる解糖系とミトコンドリア内での酸素(O2)の供給下で起こる反応系を併せて内呼吸といいます。内呼吸の過程で生れたエネルギーは必要に応じて放出され、残りは細胞を温める熱に変わります。


ですから

血流が悪くなりO2の運搬が滞り、エネルギー代謝が下がって日常的にATPエネルギーが低下して来ると卵子も弱まってくるであろうし老化にも繋がるものと考えます。


具体策として

老化した卵子をよみがえらせるには、ミトコンドリアを元気にするために卵巣(卵胞)への血流を日常的に欠かさないことと、細胞内のHSP60を作り出す力を弱めないことです。


老化を招いている場合、血流が弱くなっているだけでなく、患者さんの心模様が災いしてHSPを作り出す力が弱っている場合があります。これらを合わせた対策を講じる必要があります。


結論として

老化した卵子の修復には現在、化学的な治療がないことから、自然周期での自助修復に頼るほかなく、自然の支配で時間を要します。ですから、卵子の老化の修復には一日も早く着手されることをお勧めします。


卵子の母細胞である卵母細胞の育成を月経周期の摂理を味方にした「風呂科学的治療法」があります。

卵子の修復には月経周期での自己回復力がキーとなることから「風呂科学的治療法」「食事」「心構え」を3本柱にしたクライアントのニーズに合ったオーダーメイド療法をお勧めしています。


 リンク

卵子を甦らせる仕組み 

ナラ鍼灸院 院長 奈良 修次


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / 鍼灸師 臨床検査技師)
ナラ鍼灸院 院長

風呂科学的治療法で自然治癒力を引出し寛解

日常の入浴を科学的治療法となる入浴法に変えて自然治癒力を引き出し不妊症、膀胱痛、認知症、筋痙縮を寛解に導きます。おすすめする風呂科学的治療法は、入浴と治療の一体化と手間のかかる治療の要の「保温」が簡単に低コストで行えることが特長です。

06-6452-3567
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「温熱治療 婦人科 不妊」のコラム

いっぺんに妊娠する方法(2016/04/23 18:04)

このコラムに類似したコラム

風呂科学的治療法(不妊温熱療法)の定義に基づく妊娠効果 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/25 15:27)

足の冷えを解消し妊娠を高める風呂科学的治療法 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/10/22 17:11)

妊娠を高める方法があります(セルフメンテナンスメソッド) 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2015/04/24 11:02)

老化卵子の修復 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/04/26 09:00)

着床や妊娠成立に左右差があることをご存知ですか[不妊治療] 奈良 修次 - 鍼灸師 臨床検査技師(2013/04/17 10:00)