夫が何を考えているのかわからなくて怖い - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夫が何を考えているのかわからなくて怖い

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 DV・モラハラ・浮気

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 

カウンセリングをしていると、夫のことが怖いということばをよく聴きます。

 

なぜ怖いのかは、それぞれ違います。

 

でも、比較的多いのが

 

「感情を表さないから、何を考えているのかわからない」

 

というものです。

 


もともと男性は、感情を表現することが上手ではありません。

 

その上、ネガティブな感情は表に出すべきではないという教育を受けていることも多いです。

 

それでも何か不当な扱いを受ければ、ある程度顔に出るのが人間ってものですよね。

 

それがない。

 

だから怖いということなんですね。

 

 


その原因として考えられることのひとつに、家庭環境があります。

 


いわゆる「機能不全家庭」で育つと、子どもは自分が抱いた感情を認めてもらえないことが多いです。

 

そんな環境で、自分の感情を表現すれば痛い目を見るということを学んできています。

 

自分の心を破壊されないためには、感情を表現するのではなく、抑圧しなければならなかったんです。

 

そんなことをしているうちに、自分の抱く感情に確信を持てなくなったり、感じてはいけないものとして扱ってしまったり、自分がどう感じているのかさえもわからなくなってしまうんです。

 


夫がそんな状態ですと、妻は

 

「私のことを何とも思っていない」

 

と思い込んでしまいがち。

 

でも、夫は、外側から見える様子とは裏腹に、内心パニック状態になっているかもしれません。

 

他者と心を通わせるという経験をしてこなかったこと、自分の感情を否定してばかりだったことが影響して、どうしたらいいのかわからないんですね。

 


もし、感情がないように見える夫とやっていくと決めたなら、夫の生まれ育った事情ごと愛してあげる覚悟が必要です。

 

そのためには、過酷な環境を理解するための想像力が求められるかもしれません。

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

このコラムに類似したコラム

*怒りの感情をよ~く見る* 田中 よしこ - 心理カウンセラー(2015/05/22 13:41)

イライラ夫とのつきあい方 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/08/18 20:00)

【お悩み相談】仕事でミスした夫にどう接したらいいのかわからない 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2014/04/03 00:57)

寂しい感情は、抑圧されてしまいやすい 堀江 健一 - 恋愛恐怖症・心の問題カウンセラー(2014/03/26 10:16)

心のバランスが乱れている時、「内なる女性性エネルギー」を整える 本多 由紀子 - ホリスティックケアセラピスト(2016/07/31 15:34)