建築資金を借金で賄うと起こること - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

建築資金を借金で賄うと起こること

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は関東でのお盆入りですね。
朝一でお墓まで掃除に行ってくる予定です。

相続税改正に関する諸々についてお話しています。
不動産屋さんがやる気を出している理由について。

昨日、借金があることは相続税の計算上マイナス方向、つまり税金が減る方向に働くことを説明しました。
そして従前に説明の通り、不動産の評価というのは市場価格よりも少し低めに出されるようになっています。

つまり、例えば100の市場価格がつく不動産を、100借金をして建設したとします。
すると、相続税上は

・相続税の評価上は7~80くらいの価値がある不動産(プラスの持ち物)
・相続税の評価上も100の借金(マイナスの持ち物)

というプラス、マイナスの持ち物が生じることになります。
不思議なことに、プラス側は少し低くなり、マイナス側はそのまま評価されるのです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

手元のお金を減らすということ 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/20 07:00)

相続税評価額の大まかな傾向 高橋 昌也 - 税理士(2014/08/07 07:00)

事業形態の変更 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/12 07:00)

利益、実は相当必要です 高橋 昌也 - 税理士(2016/04/11 07:00)

背景その1:相続税の増税 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/26 07:00)