相続税上、マイナスの持ち物は控除される - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

相続税上、マイナスの持ち物は控除される

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務

おはようございます、今日は配布の日です。
配布物、出さないと困るし多すぎると読んでもらえないし…。

相続税改正に絡む諸々のお話について。
どうして不動産屋さんがやる気になっているのか?

ここで、相続税上もう一つ知っておきたいルールがあります。
それはマイナスの持ち物、つまり借金に対する考え方です。

金銭的価値で考えると、人間には2つの持ち物があります。
現金や不動産など、プラスの価値を持つもの。
そして借入金や未払金といったマイナスの価値を持つものです。


相続税は、亡くなった方の持ち物を課税の基礎としています。
そして、ここで言う持ち物とはプラスにかぎらず、マイナスも含まれます。

そして、ここからは容易に想像ができますが、マイナスの持ち物は相続税の計算上税金が安くなる方向に働きます。
例えばプラスの持ち物が100、マイナスの持ち物が30だとしたら、差し引き70の持ち物に対して税金がかかるわけです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)

このコラムに類似したコラム

税金計算の前段階まで到着しました 高橋 昌也 - 税理士(2014/04/21 07:00)

背景その1:相続税の増税 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/26 07:00)

保険での運用:主に税金との関わり 高橋 昌也 - 税理士(2015/08/19 07:00)

開業当初にこそ青色申告は重要 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/23 07:00)

青色申告特別控除 高橋 昌也 - 税理士(2015/02/21 07:00)