修復のために、これだけは外せません - 夫婦・家庭の不安 - 専門家プロファイル

中西 由里
ふぃ~めぇる・みしま 
静岡県
夫婦問題カウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:心の不安・性格改善

中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)
中西 由里
(夫婦問題カウンセラー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

修復のために、これだけは外せません

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 心の不安・性格改善
  3. 夫婦・家庭の不安
夫婦問題 修復

こんにちは(^^♪

夫婦のためのカウンセラー:中西由里です。

 


夫との仲を修復したい女性は、二人の距離をどうにかしようと必死になってしまいます。

 

どうして、そんなに必死になるのか?

 

必死になる側にとって、二人の距離はどんどん離れていくように感じるからです。

 

でも、それは錯覚でしかありません。

 

実際には、必死になっている妻は、夫の領域に踏み込み過ぎています。

 

近づき過ぎなんです。

 

近すぎる距離というのは、優しさを届けることが出来ると同時に攻撃しやすい距離でもあります。

 

夫にしてみれば、妻から攻撃されそうでとても怖い距離なんですね。

 

だから、離れようとしてしまう。

 

そうすると、妻は離れまいとして更に必死になる。

 

そして夫は妻から逃げようとする。

 

この繰り返しです。

 


妻は自分を受け入れてもらいたいだけなんですけど、夫は妻から傷つけられたくないですから逃げるんですね。

 

妻は一生懸命なんですよね。

 

でも夫はそれを

 

「僕たちの関係をこんなに熱心に考えてくれているんだなぁ」

 

と好意的に受け止めてはくれません。

 

大抵の場合

 

「私を愛しなさいよ!」

 

と迫られているように受け取ったり

 

「私とやり直さないなら、死んじゃうわよ!」

 

と脅されているように感じて、怖れをなしてしまうんです。

 

男性は、怖がりさんですからね。

 

 


修復のためには、必死さを手放すこと。

 

これが外せない条件です。

 

「そんな悠長なことしてたら、夫が離れていってしまう」

 

と不安になるかもしれませんね。

 

でも、実際には、妻が必死になればなるほど、夫は離れていってしまうんです。

 

怖くてしがみつこうとする妻と、そんな妻が怖くて離れていこうとする夫が修復できると思いますか?

 

難しいでしょ?

 

だから、妻が必死さを先に手放すことが求められるんです。

 

そのためには、妻の心に余裕が必要です。

 

心に余裕を作るお手伝いは、カウンセリングでも出来ますよ(^^♪

 

 

 

すべての女性をヒロインに

ふぃ~めぇる・みしま 代表 中西由里 でした。

 

 

 


 

このコラムに類似したコラム

なぜか惹かれあう二人 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/07/22 23:57)

別居中の連絡次第で夫婦は簡単に壊れますよ 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/05/02 15:00)

いつも孤独を感じているときの対処法 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/30 20:17)

愛するよりも、愛されたい 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/24 19:10)

別れを切り出すのは、いつも私 中西 由里 - 夫婦問題カウンセラー(2015/01/14 19:00)