Tea time コラム(私の好きなメッセージ)① - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

Tea time コラム(私の好きなメッセージ)①

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

もう何年前になるでしょうか?

本屋さんにフラリと立ち寄った時に 「自分であり続けるために」 という美しい本がありました。☆彡

 

 

その本の中の数々の深いメッセージの全てに、私自身が生きて来た姿勢に共通するものが流れていて、今でも、いつ読み返しても、その度に私が大変清々しい感動を覚える本の一つです。

 

著者は田坂広志さんという方です。

 

後で知ったのですが、この方は東京大学の工学部を卒業されている方で、沢山ビジネス本も書かれておられる方なのですね~。《゚Д゚》☆彡

この方はビジネスに長けておられながら、芸術へのものの観方にも大変造詣の深い方であるという事が、この本からも窺えます。(ちなみに私は彼の著された他のご本は、まだ読んだ事がございません)

 

そこで今回はその彼の本の中の、奥深い素敵なメッセージの一つをご紹介させて頂こうと思います。(^^♪

 

 

 

《 パリで画家が育つ理由 》

 

遠い昔、ある著名な画家に聞いた事があります。

なぜ、パリでは、あれほど多くの優れた画家が育つのですか。

 

 

この問いを発しながら、私が予想していたのは、次の様な答えでした。

パリには、優れた美術学校がたくさんあるからだよ。

 

 

しかし、その画家から返ってきた答えは、私の予想外のものでした。

パリには本物の絵がたくさんあるからだよ。

 

 

その画家は、静かに、そう答えたのです。

 

 

ある「高み」にまで達したものを、毎日のように、見る。

そして、知らず知らずに、その「高み」を、自分自身の目標に重ね合わせていく。

 

 

その無意識の営みこそが、一流のプロフェッショナルが育つための条件なのでしょう。

 

 

その事を考えるとき、一つの問いが、心に浮かびます。

我々は、毎日、「本物の絵」を見ているだろうか?

 

 

その問いが、心に浮かぶのです。

 

 

 

 

   「受胎告知 天使」(ルーブル美術館)

 

カルロ・ドルチ(1616ー1686)

 

 

 

皆さんは日々、本物の何かに触れていらっしゃいますか?

そして又ご自身は、子供や若者から尊敬される様な生き方をされておられますか?

 

 

良く言われる「本物」とは何でしょう?

 

 

この様な問いを、たまに自分自身に問う事も、とても大事な事の様に私は思います。

☆_(_☆_)_☆

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年