筋書きがあるものが生き残る ~金融機関による選別~ - 法人資産運用・法人保険 - 専門家プロファイル

上津原マネークリニック お客様相談室長
山口県
ファイナンシャルプランナー
0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:財務・資金調達

渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
本森 幸次
本森 幸次
(ファイナンシャルプランナー)
高橋 昌也
(税理士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

筋書きがあるものが生き残る ~金融機関による選別~

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 財務・資金調達
  3. 法人資産運用・法人保険
ライフプランの心


  28日のNHKクローズアップ現代では、企業再生がテーマでした。

  話の中で、存続できる企業であればお金を貸し、存続ができない企業には廃業などを促す金融機関が出ていました。

  金融機関は、お金を貸さないと利息収入が入ってきませんが、かといってお金を貸した先が倒産してしまうと貸したお金が戻ってこなくなってしまいます。だから、本当に強い会社に対して積極的にお金を貸すことで、金融機関も生き残ろうとしていることがうかがえます。 

 お金を貸している会社の中には、倒産リスクがあるものの、会社の良さを伸ばしていけば存続できるところもありました。

 ただ、期限を区切って、 

「1年以内に再生できないと、経営者を交代させますよ。」

といった条件を付けていました。

 「意気込みだけでなく、会社がよくなるための筋書きがないと、お金を貸してもらえないのだな。」

ということをただただ実感しました。

 筋書きというのは、いつまでに、どこで、誰の力を借りて、何を実行して、どのような結果を出していくのか。といったことです。筋書きがあれば、金融機関の担当者もお金を貸してもよい根拠を説明できます。

 会社の話でなくても、お客様が住宅ローンを借りる時、ライフプランシミュレーションがあるだけで金融機関の対応の仕方が早くなったりすることがあります。何か新しいことに取り組みたい時、いつでも私にご相談ください。


カテゴリ このコラムの執筆専門家

(山口県 / ファイナンシャルプランナー)
上津原マネークリニック お客様相談室長

心とお金が豊かになるライフプランを一緒に作成しませんか。

「上津原マネークリニック」という名前には、お金の無理やストレスのない「健やかな」暮らしを応援したい、という思いがこもっています。お客様の「ライフプラン設計」を第一に、また「長いお付き合いを」と考え顧問スタイルでライフプランを提案します。

0820-24-1240
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ライフプランの心」のコラム

相談者の勇気をほめたい。(2011/09/12 18:09)

このコラムに類似したコラム

資金繰り表の運用上の留意点①~更新頻度 榎並 慶浩 - 税理士(2013/12/11 13:28)

財務局・財務事務所の中小企業等金融円滑化相談窓口設置 近江 清秀 - 税理士(2013/03/11 16:00)

【地域経済活性化支援機構法が成立しました!】 近江 清秀 - 税理士(2013/03/04 08:00)

あなたの将来は?~将来型はこうする(7) 岸井 幸生 - 公認会計士・税理士(2012/02/09 14:23)