因果の法則の有り難さ _(_^_)_ ④(最終回) - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

因果の法則の有り難さ _(_^_)_ ④(最終回)

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

(それでは引き続き、因縁(カルマ)の法則に付いてお話しを進めて参ります。_(_^_)_ )

 

 

前回まではこの因縁の法則に重たいものをお感じになられて、落ち込まれた方もいらっしゃるかもしれませんが、

最初に大事な事は「そこに気づかれる」という事であり、決して落ち込まれる必要はないという事。

そして因縁の法則とは、自分をいつもフラットに戻してくれる本当はとても有り難いシステムであるという事をお伝え致しました。(果を受けたらそこで終わるので)

 

 

けれどもそれをスンナリと理解できる方と、そうでない方に分かれてしまうのは何故でしょうか?

 

 

それは最初にお話しさせて頂いた通り、ご自分の人生に「自己責任をお持ちかどうか?」という事でハッキリと理解と反応が分かれて来るのです。

この「ご自分の人生の因縁(カルマ)に自己責任が持てるかどうか?」は、私達が一時的ではない "真の幸せ" に向かって生きて行けるかどうかという事に直結しています。

 

 

自己責任でご自分の人生を受け止められる方は幸いです。

何故ならそれはご自分の人生をご自身で創って行ったり、自ら修復する事が可能になるからで、何かや誰かに頼ったりすがったりしなくて済む、唯一安全で堅実な道なのですから。

ですので皆さん、まずはご自分の中に秘めたパワーを、まずはご自身で信じて頂きたいと思います。

_(_^_)_

 

 

何かや誰かに責任転嫁をする方は、裏を返せば「自分の人生には自力でやれる事が何も無い」と、ただ運命に翻弄されてしまう様な被害者を演じる事になり、外に加害者や自分が振り回される支配者を、自ら作ってしまう事になるという事は、もうすでにお話し致しましたね?

(ご自分が被害者になるという事は外に加害者を作る事になるので、実は被害者と加害者は一心同体で同じ事なのです)

 

 

そこをしっかりと理解・把握されると、この因果の法則の有り難さが観えて参りますので、今一度申し上げました。

 _(_^_)_

 

 

それではここで今回の本題に入らせて頂きましょう ♫(やっとかい!? (^^;) )

 

この世は「与える事が先で、受け取る事は後。逆は無い」ので、

「ご自分が与えたものが、ご自分の受け取るもの」という法則です

ですので、善い事をすれば良い事が、悪い事をすれば良くない事がカルマで自分に返ります。

 

 

でもそこで一つ疑問が生まれませんか?

 

「あんなに性格が悪いのに、何であの人はいつも運が良いのか!?」とか、

「あんなに良い人なのに、何であの人はいつも苦労続きなのだろうか!?」ですね?

 

それは何度も何度も生まれ変わっている "前世" というものを視野に入れないと観えて参りません。

カルマというものには「前世からの持ち越し」というものがあるのです。

疑問のお答えはそこに有ります。

 

 

そういう視野を持たれるとカルマの働きが深く理解できる様になり、理解できましたならば 私のお伝えする自己責任の大事さに気づいて行かれるはずです。

 

 

 

そこできっと皆様がお聞きになりたいのは「(良い事はそのままで良いけれど)悪い方のカルマはどうしたら消せるのか!?」ではないですかぁ~?(笑)(えぇ えぇ!私も勿論考えます!)(^^ゞ

 

残念ながら、過去ご自分が起こしてしまった行為は消せませんので、確実に因果の法則は(良い事も悪い事も)果として自動的に受けます。

 

ただその法則を深く理解し、人や運命のせいにしない "自己責任" の生き方を始めて悪い因を積まない様になって行くと、それが善い因を積む事になりますから、

 

元々受けなくてはならない悪い方のカルマの果が軽く済む様になったり、プラスマイナスゼロに持って行ければ、受けなくて済むという働きに向かう事はある様です。

 

どういうケースにしても自己責任ですので、ご自分が過去に積まれた果を受ける覚悟は持たないとなりません。(やっても やっても良くならないとイジケて生きても、又悪い因を積む事になりますので要注意!?)

 

とにかく運を良くしたければ、今、ここから前を向いて誠実に歩く事しかないのであります!(-^〇^-)

 

 

 

 

皆様、ご理解頂けましたか?

この様に自分の力で幸せになれるこの有り難い因果の法則を、お互い自己責任で大いに活用しようではありませんか!

 

お互いが自分の人生の責任者になれば、人を怒ったり、恨んだり、嫉妬・競争する事も無く、又いたずらにご自分の不運を悲しみ、ただ嘆く様な事も無くなりますから、

 

そうなれば、お互いの個性を尊重しながら助け合って生きて行ける、とても良い世の中に変わって行けるのではないかと私は感じております。

 

 

あと、この法則を知らないと「思わぬ落とし穴が・・・!」というお話しを一つ。

 

前世でご自分が積んだ良いカルマからの果を「私はいつもラッキーだ!」と自惚れ、良いカルマを積む事をお忘れになると、

プラスだったカルマの貯金を、今世で使い果たしてしまった時点で不運に見舞われて行くというケースもザラにある様です。(;゚Д゚)!

 

ですので、どちらにしても この法則を良くご存知の方が良いでしょう!(^^♪ (笑)

 

 

 

そして最後に、人間が一番幸せになる最大の秘密をお教えしちゃいましょう ♫

 

それはどんな人に対しても「感謝でご奉仕させて頂く事 ♡ 」だそうです。

 

(一番良くないのが「やってやってる!」という傲慢病らしいですので、お互いに気を付けようではありませんか!? )  (^^;) 

 

 

 

それではこの辺で、拙いながらの私の「因果の法則」の講義を終わります。

(少しでも、皆様のお幸せへのヒントに繋がれば幸いです)

 

 

最後までお読み頂き、誠にありがとうございました。♡_(_♡_)_♡

 

 

 

 

 

(太陽は、全てのものに分け隔て無くエネルギー注いでくれる存在ですね ~ ☼  _(_^_)_  )

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年