「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その27 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その27

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



第3章 PLAN:情報を集めて納得の行く戦略を立てよう・・・・思い込みを無くして正しい優先順位を決めよう
⑬「戦略」の優先順位を決めよう

「M部長、私の店は、クロスSWOTによる『基本戦略』が20個も出ちゃったんですが・・・さすがにこれ全部は出来ませんよね・・・どれからすれば良いんでしょう。」

店長達は、「店舗力診断シート」を元に「SWOT分析」を行いました。それをさらに「クロスSWOT」によって「基本戦略」として文章化したのですが、今度は、たくさん出てきた「基本戦略」を前に腕を組んで悩んでいます。

「ありがとう。良い質問です。では、今度は、文章化された『基本戦略』の内、どれを最初にするのかについて、つまり『優先順位』をどの様にして付けるかについてお話ししましょう。では、手元に『店舗力診断シート』を出して下さい。それと、社長が、先日の『経営方針発表会』でお話しされた『本年度方針』を、思い出して下さい。」そう言いながら、M部長は、ホワイトボードに横軸と縦軸の2本の棒を書き、その4辺にこの4つの言葉を書き込みました。

1)自店舗で今すぐ出来る事
2)時間はかかるがトレーニングすれば出来そうなこと
3)社長が目指しているこの会社のビジョンを達成させるもの
4)店長やスタッフが「やりたい」と考えていること

「みなさんが、クロスSWOTで組み立てられた『基本戦略』は、この4つの箱のどこかに入るはずです。まずは、先ほど文章化した『基本戦略』をこの箱の中に書いちゃって下さい。」

この4つの箱は、言い換えれば、
1)社長が求めるものですぐに出来ること・・・安全や売上などの基本的なもの
2)自分達がしたくてすぐに出来ること・・・自分達で気がついた戦略
3)社長が求めるもので時間がかかること・・・会社のビジョンなどの大きいなもの
4)自分達がしたくて時間がかかるもの・・・自分達の働く満足度向上など

と言うことです。戦略を実行する優先順位は、この1)から4)の順番で行うのが基本です。この基本を守ることで、各店や各スタッフが、好き勝手、自分勝手な方向に進むのをコントロールするのです。もちろん、「やりたいこと」に取り組みたいという気持ちは、主体性やモチベーションに大きく影響しますから是非ともやって欲しいのですが、その前に、「会社」として目指すところに向かって進むことが「店長やスタッフ」として、忘れてはならないことですよね。

どの「戦略」からするかを決めたら、「並行して出来る戦略」を決めよう

戦略に順番を決めるのにはもうひとつ理由があります。それは、「一度のたくさんのことは出来ない」からです。当たり前のことですが、もっとも忘れられがちなことなのです。注意しましょう。
とは言え、基本戦略は、1個だけが出来たら全てが解決するわけではありません。ひとつずつやっていたら、大きな目標には到達出来ないかも知れません。そこで、ある程度目標の達成が見えてきたら、それを活かして次の作戦に入る必要があります。言わばスライド式同時進行です。

例えば、「従業員満足度」を高めて行きながら「スタッフの技術を高め」、そして「お客様の満足度を高めていく」と考えれば、無理のない話であることはおわかりだと思います。ある程度出来る様になったら、より高度なものに取り組むことで、レベルアップのスピードも上がりますからね。このスライド式同時進行は、是非とも意識して戦略に取り組んで下さい。

さて、あなたは、自店舗の「戦略」について、どれをどの順番で取り組むかを決めましたか?
でも、このままでは、「どこからどこまで」するのかは、まだわかりませんよね。

「店舗力診断シート」で、あなたは、自分の店の「現在地」がわかったと思います。それに対して、「何を」達成したら良いのか?と言う「戦略」が見えてきました。今度は、その「戦略で達成する目標(戦略目標)」を明確にしていきましょう。

ではまた明日。

※「売上を上げるPDCA」についてのセミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

おお~いいね!・・・お客様が思わず買ってしまうプロの知識を提供する試食販売スタッフ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/18 06:41)

おお~いいね!・・・美味しい紅茶を飲んでもらおうとするこだわりを感じさせる店 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/03/17 14:58)

おお~いいね!・・・調理しながらお客様に話しかけてくれるスタッフ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/03/15 06:53)

おお~いいね!・・・カウンター上の薬味や調味料が取りやすい店 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/03/07 06:53)

おお~いいね!・・・傘袋に傘を入れてくれたカフェスタッフ 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/02/20 06:37)