航空機のイレギュラー運航、6月26件 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

航空機のイレギュラー運航、6月26件

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

航空機が最も安全な乗り物の一つであることは、広く知られています。
ただし、日本で航空機発着回数が最大の東京国際空港(羽田空港)では、その発着回数は年間約38万4,000回。
単純計算では1日あたり約1,052回に及び、仮に何らかのトラブルの発生率が0.1%の場合(実際はより低率)、1空港だけでも1日1件のトラブルが発生することになります。

国土交通省「イレギュラー運航の発生状況」によると、2014年6月のイレギュラー運航は26件。
イレギュラー運航とは、「航空機の多重システムの一部のみの不具合が発生した場合等に、乗員がマニュアルに従い措置した上で、万全を期して引き返し等を行った結果、目的地等の予定が変更されるもの」を指します。
一般的には、「直ちに運航の安全に影響を及ぼすような異常事態」ではありません。
具体的には以下のようなケースが報告されています。

■6月1日・日本航空・ホノルル行
飛行中、3つある油圧系統のうち1つの油圧系統の作動油圧が低下したことを示す計器表示があったため、目的地変更した。

■6月9日・全日本空輸・東京国際空港行
飛行中、第1エンジンに異音及び振動が発生し、排気ガス温度が高いことを示す計器表示があったため、同エンジンを停止し、航空交通管制上の優先権を要請のうえ着陸した。

■6月18日・日本航空・デリー(インド)行
飛行中、第1エンジンの滑油に金属片を検知したことを示す計器表示があったため引き返した。


航空機は重大事故につながりやすい性質上、トラブルは大小を問わず問題ですが、機体が機械である以上トラブルがゼロになることは残念ながらありません。
夏休みに入り旅行者が増えることからそういった事例の発生も増えると思われますが、「直ちに運航の安全に影響を及ぼすような異常事態」でない限りはうまく付き合ってゆく必要がありそうです。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

OPPO、躍進(2016/11/04 09:11)

このコラムに類似したコラム

ミドリムシで空を飛ぶ? 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/12/03 00:00)

夢の翼大空へ! 大間 武 - ファイナンシャルプランナー(2015/11/12 07:23)

サードパーティーブームの終焉。ギリシャの債務延滞 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/07/03 09:00)

利上げを恐れぬ米国不動産 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/06/26 09:00)

世界の労働組合事情。組織率ランキング 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2015/06/19 09:00)