「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その25 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

松下 雅憲
株式会社PEOPLE&PLACE(ピープルアンドプレイス) 代表取締役
東京都
店長育成・販売促進ナビゲーター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その25

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般



第3章 PLAN:情報を集めて納得の行く戦略を立てよう・・・・思い込みを無くして正しい優先順位を決めよう
⑪「戦略・戦術」は「5W1H」で理解しよう


「部長、今教えていただいた『戦略と戦術の違い』なんですが・・・どうも上手く理解が出来ません。なんだかわかったような感じなんですが・・・自分で説明しろと言われると上手く説明できないんです。」

研修に参加していた店長から、M部長が先ほど説明した「戦略と戦術の違い」をもっとわかりやすく説明して欲しいとリクエストが来ました。
M部長は、「わかった」と、うなずいて、ホワイトボードに英語の単語を書き始めました。

Why・・・なぜ?
Where・・・どこの
Who・・・だれを
==================
What・・・何を
When・・・いつ
How to・・・どうやって

「みなさん、これが『戦略・戦術』です。」M部長は、ペンを置いて話し始めました。
「これは、5W1Hと言います。知っていますよね。そもそも、戦略と言うのは、『何故その作戦をするのか?』つまり、『目的』が最初に来ます。そして、『その作戦を成功させる事でどういう効果があるのか?何を得ることが出来るのか?』と考えるのです。ここまでが『Why・・・なぜ?』です。次に、『その作戦がもっとも効果的な相手は誰でどこにいるのか?』と考えます。つまり、『ターゲット』です。これも戦略と考えるのです。『Who』と『Where』ですね。」
「戦術というのは、『その戦いに勝つためにどういう方法を選ぶのか?』という具体的方法論のことです。つまり、『どんな方法で』というのが『What・・・何を』+『When・・・いつ』+『How・・・どうやって』と言うことなのです。」

「5W1H」を掘り下げると「誰が、いつまでに、どれくらい、いくらで、どこまで」が見えてくる


戦略戦術を具体化していくと、次は、「実行」つまりDOのためのスケジュール作成や購入や投資のための稟議書作成の内容が見えてくるようになります。これが、作戦計画の詳細版です。

Whom・・・誰が
How long・・・いつまでに
How many・・・どれくらい
How much・・・いくらで
====================
Goal・・・どこまで

WhomからHow muchまでの4つも「戦術」です。そして、最後のGoalは、文字通り「目標」です。
この6W4H+Gが、PDCAのPLANをDOにつなげる重要なキーとなるのです。

この6W4Hを使った「戦術」については、PLANの章の最後の方でもう一度詳しく書きますので、そちらもあわせて読んで下さいね。

では、明日は、「戦略」そのものをどうやって立てるのかについて、お話し致しましょう。
お楽しみに。

※「売上を上げるPDCA」についてのセミナー、研修、コンサルティングなどについては、弊社までメールかこのホームページの「お問い合わせ」「お気軽にご相談下さい」から、お問い合わせ下さい。ご連絡をお待ちしております。

 

いつもお読み頂きありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。こちらのアイコンをクリックして応援よろしくお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
※クリックして
人気ブログランキングへ


人材・教育業 ブログランキングへ


■松下雅憲の著書について詳しくお知りになりたい方はこちらの画像をクリック!

■松下雅憲への「コンサルティング依頼」「講演・セミナー・研修依頼」についてはの公式ホームページへどうぞ

■松下雅憲が紹介されたページはこちら


 |  コラム一覧 | 

このコラムに類似したコラム

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その16 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/07/14 03:55)

「売上を伸ばし続ける店長」がしているPDCAのまわし方:その2 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/06/30 05:21)

おお~いいね!・・・一致団結してドアの挟み込みに対処する乗客たち 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2015/04/12 09:21)

「店舗力診断」をしよう:その82スタッフにはひとりひとりの個人目標を持たせよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/11/28 06:17)

そうだ「お店の健康診断」をしよう:その58お客様の来店きっかけを具体的に把握しよう 松下 雅憲 - 店長育成・販売促進ナビゲーター(2014/11/04 06:19)