家造りに成功する5つの視点 その3 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社G proportion アーキテクツ 代表取締役
建築家
082-207-0888
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

家造りに成功する5つの視点 その3

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家づくりを成功させる知恵 家造りに成功する5つの視点
●家造りに成功する5つの視点 その3

今回は3つ目の視点です。
3つ目は「どうして家が建てたいのか?」が明確かどうか?という視点です。

どうして、家を建てたいのですか?という質問に多くの人が
「家賃を払うくらいなら、住宅ローンを払うほうが自分たちのものになるから」
という答えをします。

もちろん、その答えは間違っていないでしょう。
ただ、その答えが本当に第1の動機でしょうか?

このように言うと多くの人から「それ以上考えた事がなかった」という返答が帰ってきます。家造りに成功している人たちは、どうして家を建てたいのか?がとても明確です。

例えば「子どもの思い出になる家にしたい」「残りの人生を快適な空間で楽しく暮らして生きたい」「家族の思いのこもった場所造りをしたい」「1ランク上のライフスタイルを自分たちのものにしたい」など。

これらの視点のポイントは、夢や思いが入っています。
ちなみに「住宅ローンを払うほうが・・」という視点には、不安解消・問題解消というものが入っています。

どちらも大切な視点ですが、あなたにとって第1の動機は夢や思いそれとも不安解消・問題解決のどちらの視点にしたいかを意識する事は家造りに大きく影響するでしょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(建築家)
株式会社G proportion アーキテクツ 代表取締役

世界で一つ「あなただけの幸せな住まい」を共に造りませんか?

私たちの考える家作りの大きな目的は「家族の絆や幸せが育まれること」。そこでこれまで家作りに成功した人たちの「家作りの知恵」をベースに家族が共通の思いを持ち、向き合える住まいをご提案。家族の思いをカタチにします。

082-207-0888
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「家づくりを成功させる知恵」のコラム