奥さまも喜ぶほどの単身赴任の部屋探し!単身赴任の間違わない部屋探し! - 賃貸物件選び - 専門家プロファイル

佐名川 修
単身赴任本舗 代表取締役
大阪府
不動産業
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

奥さまも喜ぶほどの単身赴任の部屋探し!単身赴任の間違わない部屋探し!

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅賃貸
  3. 賃貸物件選び

奥さまも喜ぶほどの単身赴任専用サービスアパートメント

【大阪 サービスアパートメント・単身赴任専用】

知らない土地で単身赴任の暮らしは大変ですよね。

初めての単身赴任をされる時には、何から準備をすればいいのか。。。

やはり住まいが決まらないことには落ち着かないですよね。

でもどんなお部屋を選べばいいのか迷います。



まずは気を付けなければいけないポイントとして、どんなことを優先しなければいけないのか優先順位をつける事が大切でしょう。


でも、その優先順位をつけるために気を付けないといけないポイントが分かりませよね。


単身赴任が始まり、暮らしはじめてからの日々の生活のことを想像して下さい。




これまでご自宅では、奥さまに色々な事を任されていませんでしたか?

単身赴任の暮らしが始まると、これからは自分でやらなければいけません。



自分でやっていることを想像して思い浮かべて下さい。

大変なことが以外と多いことに気づきます。


例えば、

お部屋の掃除、バストイレやキッチンなどの掃除。

下着の洗濯。

食事のこと。

ワイシャツなどのクリーニング。

光熱費などの支払い。

宅配便などの受け取り。

などなど色々あります。



毎日の食事については、健康『生活習慣病』のことなどにも気を付けないといけません。外食ばかり続けば知らず知らずのうちに栄養が偏ったり。

気になることが多いが仕方のないこと。って思っていませんか。。。


お仕事が終わってお部屋に帰っても誰もいなく一人。。。

こんなネガティブなことばかり考えてしまいがちですが、こんなときこそ奥さまと食事をしながらでもプラスのことを考えていきましょう。


まずは単身赴任をプラス思考で捉えることが大切です。

大阪に単身赴任をされるなら奥さまが、たまに大阪に遊びにいったら『あべのハルカス』や『道頓堀』、『通天閣』。

お子さまがいるなら『ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』など赴任先にある観光地等の話しなどしながらプラス思考で考えることをおすすめします。



とは言っても先ほどの『日々の大変なこと』は解決しない。

問題の暮らす場所。いかに単身赴任の暮らしにあったお部屋探しをするかと言う事が大切な問題ですよね。


そうです。


単身赴任の暮らしにあったお部屋を選ばないといけません。

単身赴任は一般の一人暮らしとは違って暮らし初めてからの大変なことを少しでも解消出来る建物(賃貸マンション)を選んで下さい。

そこで、単身赴任のために建てられた賃貸マンションがあるのはご存知でしょうか。

この建物をご存知の方は、まずはこのマンションの中から選んでいます。




この賃貸マンションを『単身赴任マンション』『単身赴任専用マンション』最近では『単身赴任専用サービスアパートメント』と呼ばれていて、ご存知の方は単身赴任の辞令がでたら先ずはこの『単身赴任専用サービスアパートメント』を探して、めぼしい物件を決めてからその他の準備をされているくらいです。


一般の賃貸マンションとは何が違うのか?


単身赴任の暮らしの中で大変なことを出来る限り最小限に抑えて楽な生活を送っていただけるように。


そして仕事に集中出来るように考えられた単身赴任専用のサービスアパートメントです。

文字通りサービスで単身赴任の暮らしをサポートしてくれる賃貸マンションなんです。

そのサービスは一般の賃貸マンションでは考えられないような内容です。

と言うより一般の賃貸マンションでは出来ない内容なんです。




サービス内容や設備などもことなりますので一度この『単身赴任専用サービスアパートメント』を専門に取り扱う専門店のホームページを御覧下さい。

色んなタイプの『単身赴任専用サービスアパートメント』詳しい内容も紹介されています。


単身赴任専用サービスアパートメント【単身赴任専用マンション】の人気の理由をご紹介します。http://www.shweb.jp/

 |  コラム一覧 |