住宅ローン、変動か固定かを決める3つのポイント - 住宅ローン選び - 専門家プロファイル

平野 直子
FPオフィス Life&Financial Clinic 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

柴垣 和哉
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)
藤森 哲也
(不動産コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅ローン、変動か固定かを決める3つのポイント

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン選び
住宅購入・リフォーム 住宅ローンの選び方と資金計画


上がりそうで上がらない住宅ローンの金利。

このままずっと上がらない!と確定しているなら嬉しいのですが、
いつ上がるか分からないところが、悩みどころです。

固定金利がいいのか、変動金利がいいのか・・・
永遠のテーマでもありますね。

そこで、今回は、金利を選ぶときのポイントを
(1)金利の決まり方
(2)過去の金利推移と経済環境
(3)家計の金利上昇リスク許容度

の3つの視点で考えてみます。
 

All About[ふたりで学ぶマネー術]
『住宅ローン、変動か固定かを決める3つのポイント』 

よろしければご覧ください☆

FPオフィス Life & Financial Clinic

平野 直子


「住宅ローン」に関するまとめ

  • 住宅を購入する際に多くの人が利用する住宅ローン。不明点が多い住宅ローンを専門家が解説します。

    「どんな住宅ローンを選べば良いのか?」「フラット35の審査に落ちてしまった」「住宅ローンを夫婦で返済していたが離婚する」「転職した場合に住宅ローンはどうなるの?」「最近の住宅ローンの金利の動向はどんな感じ?」「繰り上げ返済はやった方が良いのかな?」など、住宅という大きな買い物をするために住宅ローンをお考えの方はお悩みや疑問、不安を持っていると思います。 そんな住宅ローンに関する疑問や不安を解決するために、参考となる専門家発信の住宅ローンに関する情報をまとめました。

このコラムに類似したコラム

トランプ氏当選で住宅ローン金利はどうなる 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/11 07:00)

2016年12月のソニー銀行金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/16 01:00)

2016年11月のフラット35と災害復興融資 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/01 12:00)

2016年11月の住宅ローン金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/11/01 00:00)

2016年11月のソニー銀行金利と今後の見通し 沼田 順 - ファイナンシャルプランナー(2016/10/15 01:00)