パワーポイントのフォントを一括変換、置換ってできるの? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

パワーポイントのフォントを一括変換、置換ってできるの?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
パワーポイント

Windows Vista以降、メイリオという
フォントが利用できるようになりました。

ちょっと丸っぽいフォントで、
個人の好みにもよりますが、
私自身は非常に気に入っています。

最近購入したパソコンであれば
Windows Vista以降なので、
当然メイリオが利用できます。

ということで、パワーポイントで作成する
プレゼン資料でもメイリオを
多く利用しています。

このメイリオ、PowerPoint2007以降で
利用している場合は問題無いのですが
PowerPoint2003以前のパソコンとやり取りするとき
結構面倒なことになります。

PowerPoint2007以降でプレゼン資料を
作成すると、通常「.pptx」という
拡張子でファイルが保存されます。

しかし、世の中には
「ウチの会社のパソコンは、OSはXPで
Officeは2003で固定しています」
とおっしゃる方が、結構いらっしゃいます。

このような方々とファイルをやり取りする時、
メイリオはちょっと面倒です。

拡張子の問題は、PowerPoint2007以降であっても、
保存する際にファイルの種類を「.ppt」を選べば
PowerPoint2003以前でも問題なく開けるようになります。

問題は、そうやって開いた時、
メイリオが利用されていると
結構な確率で文字がズレるんですね。

ということで、PowerPoint2003以前の
パソコンでもファイルを開かれるのであれば
メイリオは避けたほうが賢明です。

しかし

「えー、でもほとんどの資料がメイリオだよ!」

という方もいるかと思います。

全ての資料の、全てのページの、全てのオブジェクトを
チェックして、メイリオだったら別のフォントにする、
という作業をすれば問題解決しますが、無理ですよね?

そんな時は、この機能がオススメです。

■フォントの置換で、指定のフォントを一括返還

やり方は、リボン「ホーム」タブの
編集>置換の▼からフォントの置換
で変換できます。

アナタもこれで、パワーポイントのフォントを
一括返還、置換してくださいね。


引用元

パワーポイントのフォントを一括変換、置換ってできるの?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「パワーポイント」のコラム