文章を変えずにグッとわかりやすくする方法とは? - プレゼンテーションスキル - 専門家プロファイル

株式会社オリファイ 代表取締役社長
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ビジネススキル

北島侑果
(司会者)
鈴木 達也
(ビジネススキル講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

文章を変えずにグッとわかりやすくする方法とは?

- good

  1. スキル・資格
  2. ビジネススキル
  3. プレゼンテーションスキル
プレゼンテーション

プレゼンの資料をパワーポイントで作成する場合、
当然、説明するための文章を書きますよね。

そして、文章をわかりやすくするために
内容を推敲する方法があります。

しさし、それ以外にも、文章の内容を変えずに
わかりやすくする方法があります。

それは

■文字組みに注意する

という方法です。

「文字組み」とは、文章の内容ではなく、
文字の大きさやレイアウトなどを調整することで
見やすくする作業です。

パワーポイントで資料を作成する上で、
すぐに簡単にできて、効果がある方法を解説します。


まずは

■「単位」を文字を小さくする

具体的には「3,815万円」や「25.6%」といった表記の時に
「万円」や「%」という文字だけ
小さな文字にします。

特にグラフなどで顕著ですね。


あとは

■文字の間隔を狭くする

パワーポイントの機能で「文字の間隔」を
設定することができます。
この設定を、狭くした方が見やすくなります。


このように、ちょっとしたことですが
文字組みを工夫することでグッと見やすくなります。

特にセミナーなどのプレゼン資料を
パワーポイントで作成する場合、
数少ない文章で内容を訴えかける必要があります。

こんな時、文字組みにひと手間かけると
内容をいじらずとも見やすくなりますので
ぜひ活用してくださいね。


引用元

文章を変えずにグッとわかりやすくする方法とは?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 経営コンサルタント)
株式会社オリファイ 代表取締役社長

プレゼンマスター

「素晴らしいものは、もっと多くの人に伝えられるべきである」という理念の元、あなたの素晴らしさ【伝える】ための、プレゼンテーションやインターネットを中心としたマーケティングに関するサービスを提供いたします

カテゴリ 「プレゼンテーション」のコラム