物価上昇、夫の小遣い減少 - 家計・ライフプラン全般 - 専門家プロファイル

Adual株式会社 代表取締役
神奈川県
保険アドバイザー
0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:家計・ライフプラン

伊藤 誠
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
服部 英樹
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

物価上昇、夫の小遣い減少

- good

  1. マネー
  2. 家計・ライフプラン
  3. 家計・ライフプラン全般
ニュースコラム ニュースコラム

金融緩和と消費税増税で、デフレからの脱却がより鮮明になってきました。
直近1年の物価上昇率は以下の通りです。

■消費者物価指数・前年比
06月 0.4%
07月 0.7%
08月 0.8%
09月 0.7%
10月 0.9%
11月 1.2%
12月 1.3%
01月 1.3%
02月 1.3%
03月 1.3%
04月 3.2% 
05月 3.4%

※出所:総務省「消費者物価指数(CPI) 生鮮食品を除く総合」
※期間:2013年6月~2014年5月


生活実感に近い結果となっており、直近2カ月では連続して3%超の物価上昇率となりました。
しわ寄せは夫の小遣いへ来ています。

フィールドマーケティング支援サービスを提供する、ソフトブレーン・フィールド株式会社が2014年6月に実施したアンケート調査「夫のお小遣い」(n=972)によると、夫のお小遣いの平均は35,686円。
2013年6月の前回調査より261円減(0.7%)となりました。
また「消費税増税のタイミングでお小遣い額について話し合いを行ったか」という質問に対し「行った」と回答したのは6.4%で、その結果「増えた」のはわずか12.9%。
「減った」は22.6%で、厳しい家族会議となったようです。

賃上げは徐々に進んでおり、厚生労働省「現金給与総額 全産業」によると2014年3月は前年比0.7%増、4月も同0.7%増となり、2カ月連続の改善となりました。
一時金増のケースが多く継続的な賃上げが実現するかは不透明ですが、一般的に本格的な賃金上昇は企業の業績改善に遅れてやってきます。
もっとも物価上昇率とのかい離は大きく、多少の賃上げでは追いつけない見込みです。

少なくとも来年はより厳しい家族会議が予想され、やぶ蛇な話す機会は持たない方が無難なのかもしれません。

 

☆貯蓄率135.2%の個人年金保険 -49歳以下の方、限定!-

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / 保険アドバイザー)
Adual株式会社 代表取締役

公的制度を活用しながら、無駄なく、リスクに強い保険商品を!

保険の総合プランナーとして保険の見直し、比較検討をお手伝いします。お客様に納得して選んで頂く事を第一とし、保険商品の仕組みから活用方法までを丁寧にお話しします。また、資産運用や相続対策に関しても保険商品の上手な活用方法をアドバイスします。

0120-987-307
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ニュースコラム」のコラム

離婚の仕込み時期(2016/12/09 09:12)

このコラムに類似したコラム

30年後の、子のマイホーム購入。BC化した先進国での資金援助 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/10/31 09:00)

死+税金=相続税 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/09/05 09:00)

2番目に多い食中毒 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/07/19 14:30)

米住宅価格、13カ月連続2桁増 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/05/30 09:00)

カエサルのストライキ処方箋 堀池 泰 - 保険アドバイザー(2014/05/02 09:00)