自社ドメインとホームページ・メールを使う - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

岡本 興一
ウィジット株式会社 代表取締役
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自社ドメインとホームページ・メールを使う

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
中小企業のIT化 こうやって進めよう
インターネットに繋がるのであれば、メールを利用しない手はありません。

ビジネスで利用するのなら、フリーのアドレスは、プロバイダから支給されるアドレスを利用するのではなく、是非自社ドメインのものを利用したいところです。

自社ドメインは、電話番号の様なものです。
世界に一つしかないのですから、ブランド構築にも一役かってくれます。

プロバイダのアドレスよりも、自社ドメインのメールアドレスの方が、取引先も安心してくれます。

メールを使い始めると、その便利さからやめられなくなります。
データの送受信もできる様になりますし、いつでも連絡と取り合うことが出来るので、場所と時間の制約から解放されます。

それだけでも、大きな変革が生まれます。


独自ドメインを利用するのであれば、自社ホームページも欲しいところです。

どんなホームページにすればいいのか?という点については、集客につながるホームページをご覧いただければと思います。

集客につながるホームページを作ることができれば、集客や営業の流れが大きく変わります。ビジネスモデルを根本的に変えてしまうことにさえなる場合もあります。
それこそが、インターネットの力であり、IT革命と呼ばれた理由なのです。

集客につながるホームページ
ネットとセキュリティ〜ウィジット株式会社
岡本興一