ダイエットに一番効果的なもの - 心・メンタルとダイエット - 専門家プロファイル

舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ
東京都
クラシックバレエ教師・振付家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ダイエット

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ダイエットに一番効果的なもの

- good

  1. 美容・ファッション
  2. ダイエット
  3. 心・メンタルとダイエット

前回のお話しの続きになりますが、皆様はダイエット(美しさと健康)に一番効果的なものは何だと思われますか?

美しくなる一番の早道、それは  "ご自分を好きになる・愛してあげる事"  なのです。

これは言うのは簡単なのですが、でもこれが案外難しく、本当にできていらっしゃる方は意外に少ないというのが私の印象です。(;_;)

 

 私は良く逆説的にものを観るという事をするのですが、それでは「ダイエットしたい!」「痩せたい!」「綺麗になりたい!」の裏に何があるのかという所を観て参りましょう。(^^♪

 

 それは「今の自分の現状に満足していない 」からではないですか?

つまり「今の自分が好きじゃない・どこかに不満を持っている」という事です。《゚Д゚》

(まぁ!それは何てご自分に失礼な事をしておられるのでしょう!?(笑)) 

 

では何故「自分の事が好きになれないか?」ですが、それは「ご自分の事(本当の個性)をご自身で良く理解していないから」です。この世には誰一人自分と同じ人はいないので、人間の美しさというものはそれぞれであり、人の数だけ違う美しさ=個性があるはずです。

 

けれど人間は、どこかに自分と誰かとを比べて見てしまうという性質を持っているので、それが嫉妬心や競争心や劣等感の始まりになるのですね。

でも本当はそれって、物凄くご自分に対して失礼な事をしている訳で、実はとても傲慢であったりするのです。

 

素敵な人を見て、最初は真似から入っても良い。でも最終的には「自分が人から憧れられる人になる事」が、美しくなりたいと思う方の本当のお気持ちなのではないでしょうか?

ですので皆様、もっとご自分のオリジナルの美しさ = 真の個性にお気づきになって下さい。

 

まずはご自分の持っておられる個性(肉体的&精神的な素材・感性)を良く理解されて、それをキチンとご自身の中に受け入れて、

そこからご自身を磨く努力をされて(※ここ、とても大きな重要ポイントです! 大人になった人間は子供と違い、生まれたままというのは真の個性とはなりません)真の自分に近づくと、いつも自分にも他人にもリラックスできる人間の一番美しい姿 = 自然体 になります。

 

芸術家の私に取って人間の美しさとは、生きるエネルギー = 生き生きとした生命力を観る事なのです。

 

その生き生きとした美しいエネルギーとは、欲とか怒り(もエネルギー)からではない、純粋な透明感のある美しさ = その方の真の個性が発揮された時に放たれるエネルギーの事です。

  

良く私は例えで言うのですが、人を見る時に 「その人を絵画の様に観る 」というのが芸術家のものの観方に近いでしょうか。

どこに魅力をお感じになるのかは、皆様それぞれお好みがあると思うのですが、絵でも人でも(これは他人だけでなく、ご自分も含む)、ものを観る時に大事なのは、ご自分の好き・嫌いは外して一旦脇に置いておいて置き、感情を挟まないクールな感性の眼でその対象を観る事です。☆彡

 

何故なら、ご自分の感情というものを外して見ないと、その対象物の姿(個性)が正しく観えて来ないからですね。

 

そうすると、個性には良いも悪いもないのだという事に気付きます。

そうしてそれぞれの個性(その中にはご自分も含まれます)を楽しめる様になったら・・・

 

ハイ!あなたも立派な芸術家 = アーティストです! (^ ^)☆

 

日本はあまり芸術に関しては、眼が開かれていない方が多い様にお見受けするのですが、芸術を理解するというのは、この様な眼を持つという事で、そんなに特別な事ではなく(そう思わない自称芸術家の方も時々いらっしゃる様ですが(笑))、実はどんな方でも芸術家に成り得るのです。

何故なら平凡な生活も又、芸術になるからです。 

そういう視点をお持ちで、平凡な日常を芸術的に生きる事ができる方を、私は「人生の達人」とお呼びしています。(笑) (^_^)♫

 

 

それではここで今回のお話の締めに入りますが(笑)、この様な眼を持ち、改めてご自分の真の個性に気付かれると、ご自分への観方も変化して参ります。

そしてどうか、ご自分の真実の姿を愛して差し上げて欲しいのです。(※真のご自分を愛せないという方は、実はその原因が自分の親との関係から来ている事が殆どです)

 

ご自分をご自身で認めて尊敬して差し上げると、それだけであなたの心は喜びます。

そうしますと、人は意識しないでも自然に美しくなって行くものなのですね。

 

ご自分を尊敬できずに愛せない方が、他人に敬意を持ったり愛したりする事はできません。

だってご自分が持っていないものは、他人には与えられないのですから・・・。(ご自分の中と外は一緒です)

 

ただご自分を尊敬できるというのは、頭で思うだけでは只のナルシスト(時にそれは、ご自分の中だけのわがままな妄想)になりますから、真の自信が持てる様な日々の行動と努力というものは、人間には不可欠だと私は思います。

その自分磨きの中にダイエット=ご自分を好きになる努力というものも含まれているのだと私は思います。

 

あともう一つ大事な事は、ダイエットはやはり精神面や食べ物の事ばかりではなく、肉体もちゃんと使わないと人間はネガティブな心になるものなので、身体への日頃の努力というのも必要ですね。(^^✿

 

 

 

これは先日の、物凄い落雷の後の空です。♫

(ほ~ら、この様に日常もゲージュツになってしまうのだッ♪(笑))

 

 

 

 

 

 |  コラム一覧 | 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / クラシックバレエ教師・振付家)
舞踊家(クラシックバレエ) 元プロバレリーナ

natural & elegance

長年プリマとして国内外で活躍。現役引退後は後進の指導とバレエ作品の振付けに専念。バレエ衣裳や頭飾りを作り続けて得たセンスを生かし、自由な発想でのオリジナルデザインの洋服や小物等を作る事と読書が趣味。著書に「人生の奥行き」(文芸社) 2003年