コーチングとは何だろう【事例紹介2】 - コーチング全般 - 専門家プロファイル

黒木 昭洋
コーチ
BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コーチングとは何だろう【事例紹介2】

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. コーチング全般
自己紹介 コーチング


以前紹介させていただきましたが、私もコーチをつけております。


「人の『成長』を支援し、成果につなげたい。そしてその手伝いをしたい。」

これが私がこうありたいと思っている姿です。


ここに向けてどんな行動をとるか、どんなマインドセットを持つかということに関して対話やアドバイスを受けております。

前回のコーチングでの大きな気付きは、「怖いからこそやる」「怖くないことはやらない」これです。

私は典型的な「優等生」的な考え方をする人間で、知らず知らずのうちにチャレンジを自分でリスクの取れる範囲でやる癖がついています。

誰しも人はそうだと思うのですが、やはり私も「失敗」はしたくないです。

その「失敗」を怖がっており、自分のするチャレンジの枠が非常に狭いということに気付かされました。


私のコーチからの

「何故それをやりたいのか」

「何を実現したいのか」

「知らず知らずに自分を枠にはめていないか」

「リスクだと感じてやろうとしていなかったことはないか」

このような質問をいただきたながら対話をすることで、

「怖い≠行動しない」では駄目だということに初めて気付かされました。


そのことに気付いたおかげで、自分のありたい姿のために取ろうと思っていたアクションが、

自分のリスクが取れる範囲内でやろうとしたことだと改めて気づき、アクションプランの見直しができました。


例えば、いつまでにやるか、誰と一緒にやるか、どんな方法でやるかといったことの見直しです。

ここ2カ月内でやろうと思っていたことが、実は1週間内でできることだと整理していただき、

具体的なアクションプランまで組むことができました。


この見直しによって、いままで5年掛けてやろうと思っていたことが、実は2、3年でできるのではないか。

またそういう意欲的なタイムスケジュールの引き方でないとチャレンジと言ってははいけないのではないかと考えなおしました。


自分の夢に向かったPDCAを一緒に回し、一歩前に進む勇気とその行動支援を行っていただく貴重なパートナーが私にとっての「コーチ」です。


コーチは人それぞれにあった「関わり方」があると考えています。

「夢を実現させるための行動支援」

「自分の夢やビジョンを見つけること」

「3ヶ月後に実現したい具体的な計画を実現させるための支援」

「日々困っていることに対する課題解決支援」

など、人それぞれの課題があると思いますが、

その課題や夢に向かうための「マインドセット」「具体的な行動」これを支援することがコーチの大切な役割だと思います。



今なら無料でコーチングが受けられます!

<無料サービス>

メールを利用しての無料コーチングサービスを提供しております。

※月間先着で5名様までのサービスとさせて頂きます。

  【無料】メールコーチングサービス 

<その他のコラム>

 悩み相談

 コーチングとは何だろう

このコラムに類似したコラム

経営の軸 須貝 光一郎 - ビジネスコーチ、経営者コーチ(2010/06/02 21:16)

コーチングとは何だろう?【コーチ列伝】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/21 14:32)

コーチングとは何だろう?【その2】 黒木 昭洋 - BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ(2014/06/18 19:00)

人生の課題。 五十嵐 佳則 - 自己実現コーチング・Webプロデューサー(2013/06/18 14:03)

期限を明確にする 上前 拓也 - パーソナルコーチ(2013/05/22 10:44)